春のとことんデトックス計画 ランチタイムに、春菊とアサリのジェノベーゼでデトックス。

Beauty 2019.04.16

春は毒出しに最適な季節。冬の間にため込んだ余分な熱や老廃物を体外に排出し、すっきり整える薬膳レシピを取り入れましょう。
デトックス作用の高い旬の食材で作るレシピを、薬膳料理研究家・谷口ももよが教えます。今回は、春菊とアサリを使ったランチタイムの一品を紹介。

春菊
ビタミンA、Cが豊富で独特の香りを持つ春菊。肝機能をアップさせ体内の血の巡りを良くし、消化促進に働きかけます。さらに、眼精疲労をすっきりさせたり、のぼせ、イライラの予防にも効果を発揮。皮膚や粘膜を丈夫にしてくれるので、美肌にも有効です。

アサリ
高い利尿作用のあるアサリ。余分な水分を身体から排出させ、むくみ解消が期待できます。ほかにも皮膚の保護や再生を促すビタミンB2、貧血を改善し美肌をもたらすビタミンB12などが含まれるうえ、低脂肪、低カロリー食材でもあるので、美容効果もたっぷり。

190319_detox_02_01.jpg

春菊とアサリのジェノベーゼパスタ
春菊とアサリのコンビネーションで、デトックスを促進。春菊はペースト状になるまでしっかりフードプロセッサーにかけることで、香り高さと口あたりの良さが増します。

【材料 2人分】
ショートパスタ 120g
春菊 80g(約半束)
アサリ 300g
酒 大さじ1
オリーブオイル 大さじ3
酢 大さじ1
レモン汁 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1(仕上げ用)

【作り方】

  1. アサリは砂出しをしておく。
  2. 春菊をざっくりと刻み、フードプロセッサーに入れ、オリーブオイルと酢、レモン汁を加え、なめらかになるまで攪拌する。
  3. フライパンにアサリと酒を入れ火にかけて、アサリが開いたら火を止めておく。
  4. 茹でたショートパスタを2のペーストとともにフライパンに入れ、仕上げ用のオリーブオイルを加え、最後に塩で味を整えたら、中火で1分ほど絡めて完成。

【薬膳的ワンポイントアドバイス】
ジェノベーゼといえばニンニクを入れたくなってしまいますが、身体が温まりすぎてのぼせてしまうため、春に摂るのは避けるようにしましょう。

薬膳料理研究家
谷口ももよ Momoyo Taniguchi

東洋美食薬膳協会主宰。料理教室やセミナー、雑誌、テレビ等で、旬の食材を使用した簡単でおいしい薬膳レシピを提案。また「食育薬膳」を提唱し、子どもをとりまく食文化を豊かに広げる活動にも取り組んでいる。近著に『お豆腐×お野菜でつくる美人薬膳ごはん』(キラジェンヌ刊)がある。
www.yakuzen-salon.com

特集TOPへ戻る

photo : TETSUO KITAGAWA

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories