ボーテスターが実践する、ココロとカラダの100年美容【食事編】 美しい人の食生活を支える、発酵食品とこだわり調味料。

Beauty 2020.07.06

フィガロジャポン8月号「ココロとカラダの100年美容」では、新型コロナウイルスと共存していく中で必要となる心身の健康法、ヘルスリテラシーの身につけ方を、医師や専門家の解説とともに紹介しています。

madameFIGARO.jpでは、ボーテスターたちが日々の生活に取り入れているアイテムや習慣にフォーカス。今回は食事編をお届けします。

発酵食品を活用! 毎日の食習慣。

安倍佐和子

発酵食品、有機野菜、有機ワイン、余分なものが入っていない調味料など、口に入れるものは消化吸収の負担にならず、きちんと栄養が届くもの、免疫力を高めてくれるものを摂取。

200624-100years-of-beauty-01.jpg

酵素ジュースと味噌は、自分の常在菌発酵させた手作りのものを。© SAWAKO ABE

松本千登世

もともと味噌が大好きなのですが、五反田の味噌専門店「坂本商店」に出合ってから、研究をスタート。麦糀、西京味噌、八丁味噌の3種を常備しています。麦糀は甘くてコクがあり、万能で、栄養豊富。西日本出身の私にとっては昔からなじみの味です。西京味噌は魚や肉を漬けたり、八丁味噌は韓国風や中華風にアレンジしたりも。料理に合わせてブレンドすることもあります。

200629-miso-01.jpg

左:焼酎などの原料にも使われる長崎県産のはだか麦の麹由来の、独特のコクと甘味が特徴。麦糀 500g ¥410 中:京料理の定番、甘口で香りのよい白味噌。西京味噌 500g ¥530 右:大豆の旨味を生かした濃厚な味わいを堪能。八丁味噌 500g ¥390(※店舗により価格が異なる場合があります)/以上坂本商店

AMO

第一子を出産し、自分の食べるものが授乳によってダイレクトに子どもの身体をつくると知ってから、選ぶ食材や食事の質に気を付けるようになりました。朝食には温かい汁物と、納豆、キムチ、味噌など発酵食品を積極的に食べるようにしています。

青柳文子

子どもとともに腸内環境を整えて免疫力を高めるために、とにかく発酵食品。味噌、納豆、梅干しは毎日のように食べます。料理は基本的に和食で、調理法もシンプルに。

---fadeinpager---

素材の味を引き出す、こだわりの調味料選び。

松本千登世

ここ数年取り入れているのは、国産レモン、粒生胡椒、燻製醤油。無駄な塩分が必要なくなり、それでもお酒がとってもおいしくなるおつまみが作れます。ホタテ貝に粒生胡椒をのせてレモンを搾れば、シャンパンに。〆鯖に燻製醤油を一滴たらせば、赤ワインに。最高においしいものをどれだけヘルシーにいただくか、というのが100年美容の肝になりそう。

200629_beauty_01.jpg

左:生の胡椒のカリッとした食感、香りをそのまま楽しめる。純胡椒 Sサイズ ¥1,080/仙人スパイス 右:国産大豆、小麦100%使用の天然醸造醤油を添加物なしに時間をかけてスモーク。燻製の香りがしっかり楽しめ、料理のバリエーションが広がる。薫紫 100ml ¥648/末廣醤油

菊乃

料理をする時は甜菜糖やアガベシロップ、上質な油を使うようにしています。ギリシャのクレタ島で作られたエレオンのエクストラバージンオリーブオイルは、本当においしくて、スイーツを作る時にもおすすめ。

200629_beauty_02.jpg

有機栽培で大切に育てられたオリーブから採取される、最高品質の味。エレオン オーガニック エクストラバージンオリーブオイル 250ml ¥3,456/ルミナプラス

●問い合わせ先:

坂本商店
tel: 03-3386-2862
https://sakamoto-miso.shop-pro.jp/

 

仙人スパイス
http://sennin-spice.com/

 

末廣醤油
tel: 0791-62-0005
https://www.suehiro-s.co.jp/

 

ルミナプラス
info@luminaplus.jp

※この記事に記載している価格は、軽減税率8%の税込価格です。

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

世界は愉快
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories