夢のギフトを! 山下智久が語るディオールのホリデーコレクション。

Beauty 2021.10.22

贈ること、贈られること……。クリスマスが近づき、寒い季節になってイルミネーションがロマンティックになると、誰もがギフトのことを考え始めるもの。ディオール ビューティーのアンバサダー、山下智久の考える「贈り物」とは?

211020_02.jpg

「パッケージやラッピングのことを“アート オブ ギフティング(贈り物の芸術)”と呼ぶくらい、贈り物文化をディオールは大切にしていると聞きました。僕はギフトを贈る時、モノではなく心を届けるという気持ちで、その品に思いを託しています。その人が何を受けとったら喜んでくれるのか、それを考えながら、その品を選ぶ気持ちと時間が大事なのかなと思っています」

山下智久の言葉からうかがえるのは、ギフトはもらうだけではなく、「選ぶ」「届ける」ことも、とても重要なアール・ドゥ・ヴィーヴル(暮らしの美学)であり、人生の悦びを授けてくれること、というポジティブな感性。ギフトの季節のハピネスを象徴するような内容だ。
「僕自身も贈り物をいただく時はいつも、『僕のために時間を使ってくれたんだ!』と、くださった方の想いに感謝しています。子どもの時のクリスマスプレゼントは、テレビゲーム関連のものがいちばんうれしかったです(笑)」と自身の幼少期の思い出まで教えてくれた。

---fadeinpager---

この冬、ディオールが用意したホリデーコレクションは、香りを愛する人たちに向けたハンド&ボディローション。コロナ禍でおうち時間が増えた現在、ボディアイテムの需要は右肩上がり。セルフケアによって贅沢な気持ちになれる芳しいフレグランスアイテムは、喜びを招き入れる幸運のお守りのような存在。10月29日、爽やかなスズランとホワイトフラワーの香りの「ラッキー」、フェミニンなエレガントフローラルの香り「グリ ディオール」、奥深いウッドが香り立つ「ウード イスパハン」の3つの香りで登場する。

211020_01.jpg

ゴールドとミッドナイトブルーで草花を描いたアーティスト、アリス・シャーリーによるイラストのパッケージ。メゾン ディオールのためのオリジナルのクリエイティブだ。

「記憶と香りには密接な関係があります。香った記憶が脳のデータの中に残っていて、メモリースティックのように記憶を呼び覚ましてくれます。冬につけた香りを感じると、その時の冬の総集編が頭の中に浮かんでくるんです。だから、僕にとっても、今年の冬の香りを自分の中で決めるのは、とても大事な作業のひとつだと言えます」

211020_03.jpg

軽やかなのに潤いをくれるテクスチャー。成分の約90%が自然由来で、肌にも環境にもやさしい処方。バスタイム後に、夜寝る前に、心地よい香りで癒しのひとときを過ごして。もちろん冷たい外気から守られるように外出前にも!メゾン クリスチャン ディオール ラッキー ハンド&ボディ ローション、同 グリ ディオール、同 ウード イスパハン 各350ml ¥11,550/以上パルファン・クリスチャン・ディオール

---fadeinpager---

メゾン クリスチャン ディオールが目指したのは、心地よい香りとテクスチャー、そして自然との理想的なバランス。クリーン&グリーンであることは、いまの地球環境を思えば、ブランドとしてあるべきアティチュードだ。このハンド&ボディ ローションは、成分の約90%が自然由来、着色剤やシリコン不使用、ということからもうかがえるように、肌も環境もケアするフォーミュラ。こういう企業姿勢に対しても、アンバサダーの山下智久はもちろん、多くのファンがディオールのアイテムに魅せられる理由だ。

最後に山下に聞いてみた。どんなクリスマスを過ごしたいですか?

「そうですね、僕は、あまりはしゃぐタイプではないので――今年の冬は日本で過ごせると思うので、日本の美味しい食事を楽しみたいです」

●問い合わせ先:
パルファン・クリスチャン・ディオール 
tel:03-3239-0618
Dior.com
Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

世界は愉快
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories