Z世代の間で、超ロングな爪が大人気!? 新時代の女性のエンパワーメントのシンボルに。

Beauty 2022.03.08

超ロング、大胆なカット、芸術的なペイントや装飾を施した爪「スティレットネイル」に挑戦! SNSで人気のこのネイルアートは、Z世代にとって女性のエンパワーメントを象徴している。

 

 

爪を伸ばすのがトレンドに。Instagram / @billieeilish

手はほぼ嘘をつかない。手は私たちに語りかけ、私たちを表現し、さまざまな変化をする。古代エジプトでは、ネフェルティティやクレオパトラなどの女王が、性的魅力を発揮し、豊穣を意味するために爪をヘナで染めていたそうだ。紀元前3000年頃の中国では、上流階級は爪を赤くし、それ以外の人は淡い色にするなど、階級を表すために爪にニスを塗ったのが最初と言われている。同じ頃、バビロニアでは、戦いの前に敵に印象づけるため、15センチの長さの爪に炭を塗ったものを誇示していたと言う。

それから数千年後、ネイルアートは、Z世代の指先にジワジワと人気になっている。Instagramのセルフィーや街角、ディナーパーティーで、私たちは不思議なトレンドを目にしている。超ロングで先端はスクエアまたは尖ったネイル。攻撃的で大胆なその形には思わず目を留めずにはいられない。ネイリストは「スティレット(短剣を意味する)ネイル」と呼んでおり、その名の通りだ。アメリカの歌手ビヨンセは、パンプスのヒールのようにポイントカットした真っ赤なネイルをいつも披露している。

---fadeinpager---

美意識の表れ

カーラ・デルヴィーニュカーディ・Bはスティレットネイルを好み、ダークポリッシュやネオンカラーでアピールしている。カイリー・ジェンナーは、有名なネイリスト、チョーン・レジェンドにトリミングと装飾をお願いしている。この現象はいまや世界的なものとなり、ヨーロッパの若い音楽界のスターたちも、このメッセージ性のあるネイル・トレンドを取り入れている。歌手のアンジェルは、絵文字をあしらった「思わずにっこりしてしまう」陽気なネイルと、ダンサーのシューズのように先端が尖った長い「バレリーナ」ネイルを交互に施している。ベルギー人の歌手アンジェルは、「私たちにはさまざまな表情を持つ権利があるわ。フェミニンにもフェミニストにも、ファムファタールにもナチュラルにもなれる」と述べている。また、ビリー・アイリッシュにとっては「私たちは爪を持ち、自分自身を守る方法をわかっているってことを示すグラフィックな方法」と述べている。

 

 

ネイリストたちがスター的な存在になり、ネイルは気軽に通えるものではなくなり、いまやセルフケアのひとつだと主張する女性も少なくない。「Génération Z, mode d'emploi(Z世代マニュアル、出版元:Vuibert)」の著者である社会学者のジョージ・ルイは「このスティレットネイルはアファメーション(なりたい自分になるためにポジティブな言葉で幸せを引き寄せる)だ」と述べている。「女神アルテミスの爪や、マーベルコミックのキャラクターを連想させるスティレットネイルです。ナイフや爪のように見えるが、実際は無害です。また、ネイルアートをすることでコミュニティに属することができ、これは若い人たちにとって非常に重要なことです。手はそれぞれ個性的で、それ自体が芸術作品です。つまり、“自分の個性を強調する”ことを意味します」。

---fadeinpager---

オープンマインドを表現する

大城智之著『Stylisme d'ongles : 100 projets de nail art expliqués pas à pas』(爪のスタイリズム:100のネイルアートプロジェクトをひとつずつ説明、出版元:Eyrolles)に目を通すと、銀河系女子、エジプトの女王、洗練された女性といった刺激的な名前の作品が並ぶが、これらは1950年代の広告とはまるでかけ離れている。当時は一般的な主婦が皿洗いに使うビニール手袋を外すと、赤い漆塗りのネイルが施された完璧な手が現れるという広告が存在した。「インフルエンサーだけでなく、私のところに来る若い女性たちは、それぞれの指に違う色とスティレットネイルをつけています」とパリのエステティシャン、ヴァレリー・ルデュックは言う。「彼女たちは楽しんでいるし、クリエイティブです。手が自由になるのは、彼女たち自身が自由になったからです。彼女たちは自分の手をセルフィーし、細心のケアを行なっています。美しさとは、顔やお尻、胸の谷間だけではありません」。

---fadeinpager---

パリでは、8区と16区におしゃれなサロンを持つNS Xperience(エヌエス・エクスペリアンス)が、ネイルアートの最もおしゃれな場所のひとつとなっている。20歳の文学部生マリーンは、黒い半月形のヌード・スティレットをするために定期的に訪れる。「これまで、このネイルの形は下品なものと思われていましたが、もうそんなことはない」と彼女は言う。このショップの愛用者には、「ジャジャ」のヒット曲の作者である歌手のアヤ・ナカムラの名前もある。「弁護士からインフルエンサーまで、幅広いクライアントを抱えています」と語るのは、姉のニーナとともにショップを設立したサラ・ユインダだ。「女性たちはどんどん限界に挑戦しています。最新のトレンドは、あえて3〜5cmのエクステンションネイルを付けることです。最初は実用的ではありませんが、慣れてくるとハイヒールを履くような感覚です」。ネイリストの彼女にとって、それは単なるファッションではない。このネイルの形は、熟練した女性の象徴であると同時に、若い世代の特徴である「社会的、人種的な分類を受けない」オープンマインドを象徴していると言う。

---fadeinpager---

政治的なメッセージを持つネイル

これらの延長線上には、ソウルやラップの黒人の美学に彩られたスタイルが映し出されている。2009年にイースト・ロンドンで最先端のネイルバー「WAH」を立ち上げた美容起業家のシャーマデーン・リードは、「私はロンドンで最初のネイルアートショップをオープンしました」と語る。「ミッシー・エリオットやリル・キムのようなラップスターや、ブリクストンの街角で見かけたジャマイカ人女性のネイルは長く、色は鮮やかでした。黒人女性がしていると「際どい」「洗練されていない」と思われがちなトレンドが、白人女性にも受け入れられ始めたことに驚きを隠せませんでした。しかし、ファッションはその起源を忘れることなく、私たちをひとつにまとめてくれる大きな存在です」。

有色人種として初めて『ヴォーグ』の表紙を飾ったドニエル・ルナから、ラッパーのバスタ・ライムスの未来的な「What's it Gonna Be?」のPVに出演したジャネット・ジャクソンまで、アフリカ系アメリカ人のアーティストがネイルアートの文化をリードしてきた。

「アフリカ系アメリカ人のアーティストたちは、セレブリティへの接近禁止令に対抗し、黒人女性の反骨精神を表現するルック、“派手”で“ぶっ飛んだ”ジュエリーで彩られるネイルを作り上げました」。ネオソウルの女王、エリカ・バドゥは、ネイルを芸術の域にまで高めた。1990年代には早くも歌手のエリカ・バドゥは社会的メッセージの手段として、今日流行しているネイルアートの人気を広めた。歌姫である彼女はミュージックビデオの中で、ストーンやジュエリーを施したスティレットネイルを披露している。「私は爪をドレスアップして、チャクラにインスパイアされたグラフィックを描いたり、指にそれぞれ“ブラック”や“プライド”といった言葉やメッセージを形成する文字を描いたりしています」。

---fadeinpager---

指先で冒険

ポップなカラー、キッチュなデザイン、3Dデザイン、金細工などあらゆるものが許容されるようになった。「子どもの頃、母と同世代の女性がネイルカラーを塗った長い爪をつけているのをよく見ていました。彼女たちは、ネイルが取れるのではないかという恐怖に取りつかれ、手を使うことを控えていました」と、ディオール・ジュエリーのアーティスティック・ディレクター、ヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌは言う。「今日、ネイルアートを楽しむ女子たちは、行動的で仕事もできます。彼女たちは反ブルジョア的な女の子で、既成概念にとらわれず、超フェミニンなスタイルを楽しんでいる。私が面白いと思うのは、嘘みたいに大げさなネイルビジューと、とてもクールでストリートなルックとのギャップです。このネイルを最も楽しんでいる女性たちは、ハイヒールやストラップレスのドレスなど、レッドカーペットのようなトータルなスタイルと組み合わせているわけではありません」。

また、ヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌは、ピンヒールのようなネイルは、仮想世界にアクセスするための手段にもなると強調する。「“自分の体の延長線上にある爪”をイメージすると面白いですよ。生活の一部をインターネット上で過ごし、NFT(デジタルアート作品)の前で光り輝き、キーボードを打つだけで感動を味わえるこの世代に魅力を感じています。私はSNS上のバイラルビデオで耳にする音が大好きです。ささやき声だけでなく、キーボードを爪で叩いて、ASMRと呼ばれる快感を与える音も好きです。鋭い爪は、音を生み出す道具としても見ることができます。表現方法のひとつなのです」。

text: Paola Genone (madame.lefigaro.fr), traduction: Hanae Yamaguchi

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

フィガロワインクラブ
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
世界は愉快

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories