キャサリン妃、まったく新しいヘアスタイルで登場!

Beauty 2022.05.11

キャサリン妃が従来の栗色のカーリーなヘアスタイルから、ダークカラーのストレートヘアへとイメージチェンジした。

01-220511-hairstyle-of-kate-middleton.jpg

2022年5月4日、ロンドンのデザイン・ミュージアムで開催されたエリザベス2世女王賞でのキャサリン妃。photography: Samir Hussein/WireImage/Getty Images

彼女のボリュームのある完璧なカールヘアは憧れの的となり、世界中で真似されてきた。10年前にロイヤルファミリーの一員となって以来、洗練された豊かなウェーブヘアはキャサリン妃のトレードマークだった。

しかし、彼女はついにその特徴的なヘアスタイルに飽きたのだろうか? 5月4日、ロンドンのデザインミュージアムで行われたエリザベス2世女王賞の授賞式に、キャサリン妃は新たなヘアスタイルで登場した。

ウィリアム王子の妻であるキャサリン妃は、普段のバレイヤージュ(部分的な明るいハイライト)が印象的な自然な栗色よりもずっと深いダークブラウンのヘアカラーで現れた。そして新しい髪型は、センターパートで分けた前髪を耳の後ろでまとめたストレートヘアだ。

02-220511-hairstyle-of-kate-middleton.jpg

2022年5月4日、ロンドンのデザイン・ミュージアムで開催されたエリザベス2世女王賞でのキャサリン妃。photography: Chris Jackson/Getty Images

03-220511-hairstyle-of-kate-middleton.jpg

2022年5月4日、ロンドンのデザイン・ミュージアムで開催されたエリザベス2世女王賞でのキャサリン妃。photography: Chris Jackson/Getty Images

---fadeinpager---

お似合いのヘアスタイル

3月下旬、ウィリアム王子とのカリブ海へのロイヤルツアーで見せた伝統的なヘアスタイルとは、まったく対照的なヘアスタイルだ。ロンドンの美容師でカラーリストのリリー・ジェフリーズは、彼女の顔の特徴を強調するさりげないディテールだと考える。「髪を耳の後ろでまとめることで、キャサリン妃の骨格が露わになります。目元や頬骨を見せるには最高のテクニックで、素晴らしい『アンチエイジング』のトリックです」と、彼女はイギリスのデイリー・メール紙に語っている。

「また、耳の後ろに髪を流すと、あごのラインが際立ち、光沢感のある肌が引き立ち、目元に注目が集まります。顔がリフトアップし、若々しい輝きを放っています」とジェフリーズは続ける。

キャサリン妃の顔は、美容整形を希望する女性の“お手本”として人気を集めている。さらに、ヘアインフルエンサーとしてもキャサリン妃は人気も維持できるだろうか?

【関連画像】インスピレーションを与えてくれる、王妃たちのヘアスタイル。

text: Victoria Hidoussi (madame.lefigaro.fr), translation: Hanae Yamaguchi

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories