カイア・ガーバー、最近ほとんどメイクをしない理由とは?

Beauty 2022.08.04

7月18日(月)、イギリス版「ELLE」の取材に応じたカイア・ガーバーが、メイクを控えている理由について語った。

00-220804-kaia-gerber.jpg

カンヌ国際映画祭に出席したカイア・ガーバー。(2022年5月25日) photo: Abaca

「“美”に対する考え方は、常に変化しています」と彼女は断言した。実際、カイア・ガーバーは7月18日(月)、雑誌イギリス版「ELLE」に、新型コロナウィルスのパンデミックと相次ぐロックダウン以降、メイクをしなくなったと語っている。「若い頃は、どうしても年上に見られたいと思っていました(...)。けれど、パンデミック中、化粧をしなかったのです。自分の外見にプレッシャーを感じないのはとても良いことで、これからもそうありたいと思っています」とシンディ・クロフォードとランディ・ガーバーの娘であるカイア・ガーバーは述べた。

---fadeinpager---

フランソワーズ・アルディとジェーン・バーキンの美しさ

また、20歳の彼女は、インタビューの中で、ふたりのフランス人女性を含むビューティーアイコンについて語った。「私はいつも映画、特にヌーヴェルヴァーグにとても影響を受けています。フランソワーズ・アルディやジェーン・バーキンが大好きで、あのクールなフレンチガールのルックにはいつもインスパイアされています」。

また、「ジーナ・ローランズのような女優は個性が光っています」と絶賛している。「そしてもちろん、尊敬し、相談できる母の存在もあります。彼女のメイクを幾度となく、そばで見てきました。彼女は、1990年代から今に至るまで仕事をしてきたのだから、私よりずっと優秀です。今日では(多くの人が)自分独自のメイク方法を知りません」。そして、若きカイアは「私は母を見て、多くのことを学んできました」と結んでいる。

text: Chloé Friedmann (madame.lefigaro.fr) translation: Hanae Yamaguchi

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories