旅情を誘う、ゲランの新しい香りの発売記念イベントへ。

Beauty 2024.01.30

ゲランの調香師が芸術からインスピレーションを受け創作する、メゾン最高峰フレグランス コレクション「ラール エ ラ マティエール」より、『星の王子さま』など、その作品が日本でもずっと愛され続けているフランスの小説家アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの小説『南方郵便機』にインスパイアされた新作「ネロリ プラン シュッド」が誕生。この発売を記念して、ネロリ プラン シュッドの世界観を体感できるイベント「ラール エ ラ マティエール 香りのトラベルダイアリー展」を1月30日より代官山 蔦屋書店で開催。

240129_1_GUERLAIN_ラール-エ-ラ-マティエール-ネロリ-プラン-シュッド_MAIN-VISUAL.jpg

ラール エ ラ マティエール ネロリ プラン シュッド 100ml ¥48,400、200ml ¥69,300(ともに一部店舗限定発売)/ゲラン

1929年に発表された『南方郵便機』は、サン=テグジュペリの処女作。フランス・トゥールーズ〜カサブランカ間のパイロットとしての自身の経験をもとに、郵便飛行士ベルニスの内面を描いている。この物語に着想を得て、ゲランの調香師たちは大地と空を巡る息を呑むような香りの旅を創造した。モロッコの太陽の下、雲の上高く、活気に満ちた光り輝く香りの上昇が、ターメリックやシナモンといったスパイスの効いた熱気とぶつかり合う。そして砂丘を越えると、ベチバーとサンダルウッドの力強くウッディな香りに包まれていくー。

240129_2_GUERLAIN_ラール-エ-ラ-マティエール-ネロリ-プラン-シュッド_デルフィーヌ-ジェルク.jpg

「『ネロリ プラン シュッド』はモロッコ産のオレンジの花のピュアな新鮮さそのもの。それをターメリックやシナモン、ジンジャーといったスパイスの繊細さで引き立てました。それはまるで、サハラ砂漠の熱い砂の上を駆け抜ける爽やかな風のようです」とゲラン調香師のデルフィーヌ・ジェルク氏は語る。

今回のイベントでは、「ネロリ プラン シュッド」の特別展示が登場するほか、ラール エ ラ マティエールのオーデパルファン全22種のお試しも可能。会場では、新作とコラボレーションしたスペシャルメニュー「スパイシー オレンジブリーズ -南方の風-」も登場する。また、イベント期間内に会場内のカフェを利用した人には、「ネロリ プラン シュッド」のミニスプレー(2ml)をプレゼント(数量限定)。エキゾチックで豊かな香りをこの機会にぜひ堪能して。

---fadeinpager---

240129_3_0110267.jpg

蔦屋書店でのイベントに登場するネロリ プラン シュッドとコラボレートしたスペシャルメニュー「スパイシーオレンジブリーズ -南方の風-」。小説の舞台である南方、アフリカが原産のルイボスをベースに、クローブ、シナモン、ジンジャーでスパイスを利かせ、ビターオレンジで甘く華やかな味わいに仕上げたノンアルコールドリンク。¥1,320

---fadeinpager---

240129_4.jpg

アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ・ユース財団との共同でデザインされたコレクターエディションは、世界1,000点限定。ボックスには、作家自身によるオリジナルのイラストレーションが、色彩豊かな空を背景に描かれている。ケースとボトルのキャップを飾るプレートは、偉大な飛行家が見た夕暮れの大空の色彩に染められて。ラール エ ラ マティエール ネロリ プラン シュッド コレクターエディション 200ml ¥71,720(数量限定、一部店舗限定発売)、エクセプショナル プレート¥4,400(単体購入時、数量限定)/ともにゲラン

ラール エ ラ マティエール 香りのトラベルダイアリー展

期間:2024年1月30日(火)〜2月13日(火)
会場:代官山 蔦屋書店 2号館2階 ラウンジ「Anjin」

⚫︎問い合わせ先:
ゲランお客様窓口
0120-140-677(フリーダイヤル)
guerlain.com/jp/ja-jp

text:Natsuko Kadokura

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories