いま注目のサロンによる、"抜け感"のあるショートヘア。

特集

いま髪を切るならこんなスタイル! 4軒の人気サロンが、それぞれ3つの長さでデザインを提案。カラーや質感のバランスも参考にしたい。モード派の女性たちから支持されるサロン、ショスピエ・アン・レトンは個性を生かしたショートヘアを提案。

Chausse-pied en Laiton

それぞれの個性が生きる“抜け感”ルック。

Short
丸くてシャープ。猫っぽい魅力のショート。

目の上ギリギリを流れるバングスの強さと、トップのふんわり感の可愛らしさがバランスよく共存。小悪魔的な魅力を、ヘアのカットラインで演出した技ありスタイルだ。サイドは耳が少し隠れるように、そして襟足は長めにシャープにカット。アッシュベージュの髪色はグラデーションで立体的に。
ブラウス¥35,640/ファイブノット(エスティーム プレス) 片耳イヤリング¥15,660/ヤヌカ

Short Bob
毛先がランダムに遊ぶ、抜け感で魅せるボブ。

おなじみのボブは毛先で変化をつけて。表面に少しレイヤーを入れ、パーマかコテで毛先を半カール巻いたボブが基本形。髪全体にオイルを薄くなじませしっとりさせたら、ウェットな質感をつくるワックスで毛先を外向きにクセづけを。アンバランスなニュアンスを楽しんで。
ワンピース¥28,080/ブイト バングル¥27,000/エテ ネックレス¥51,840/ヤヌカ

Lob
フェミニンさが光るフレッシュなウルフヘア。

ウルフカットはモードでおしゃれだけど難しそう、という人は視線を上に集めたこんなスタイルを。注目は額からサイドに弧を描くように切り込んだカットと、トップの極端に短いレイヤー。キメすぎない抜け感と女性らしさが生まれる。クセが少ない毛質なら、ゆるいパーマで動きをつけておくといい。
トップ¥29,160/ニアー ニッポン(ニアー) イヤリング¥11,880/エテ

05-uka_tokyo-hairstyle-180316.jpg

モード派の女心をがっちり掴む。
ショスピエ・アン・レトン
東京都渋谷区恵比寿西2-17-17 1F
tel:03-6452-5295
営)11時~21時(月、水~金) 10時~20時(土、日、祝)
休)火、第1月曜
http://chausse-pied.jp

 

オープンから2年。フェミニンかつエッジの利いた絶妙なスタイルで、瞬く間に人気サロンの仲間入り。いま注目を集める代官山のサロン。

 

styling by
安齋由美
代表

都内サロンの店長を経て独立。可愛いからかっこいいまで引き出し多し。



●問い合わせ先:
エスティーム プレス tel:03-5428-09287
ヤヌカ tel:03-6795-8202
ブイト www.byt-tokyo.com
エテ 0120-10-6616(フリーダイヤル)
ニアー tel:0422-72-2279

【関連記事】
ウカが提案する、この春のショート、ボブ&ロブヘア。
70s調ロブ&ウルフカットをモダンにアレンジする方法。

*『フィガロジャポン』2018年2月号より抜粋

photos : SOICHI ISHIDA, stylisme : SUMIRE HAYAKAWA (KiKi inc.), maquillage : CHIHO HATAE, texte : NAHO SASAKI

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。