アレッサンドロ・ミケーレ、ビューティへの視点 #01

錬金術のように紡ぐ、記憶と香り。

特集

グッチのクリエイティブ・ディレクター就任以来、独自の世界観でファッション業界に旋風を巻き起こしてきたアレッサンドロ・ミケーレ。彼がビューティの分野において貫く美学とは? ふたつのフレグランスと、2020年に上陸が噂されるリップスティックコレクションから紐解く。

 

「ある香りによって、人はときに遠い記憶や一生の体験へと瞬時に戻ることができるのです」(アレッサンドロ・ミケーレ)

2019年春に登場したフレグランスコレクション「ザ アルケミスト ガーデン」は、香りによってふいに呼び起こされる記憶や、その時の感情といった概念を起点に、調香を卑金属から貴金属へと精錬する錬金術の工程になぞらえた。

調香のベースとなる、天然の植物や花々のみずみずしいエッセンス。それらを現代的な分子に重ね創り出されたのは、特別な場所、瞬間、季節、香りの記憶を物語るオードパルファム、オイル、パフュームウォーター、そしてキャンドルといったアイテムだ。中世のアポセカリーの木棚に並べられていた薬瓶や、昔の香水瓶のようなボトルデザイン。パッケージに施されたレタリングや、香りを象徴する動物の装飾の美しさは、眺めていても飽きることがない。

191021_gucci_01.jpg

左:森に潜む蛇のミステリアスな雰囲気をウードノートで現した。グッチ ザ・ボイス・オブ・ザ・スネーク オードパルファム 100ml ¥39,600 中:アレッサンドロが初秋の森を散歩して感じた哀愁に着想した、静謐なウッディ調。グッチ ザ・ラスト・デイ・オブ・サマー オードパルファム 100ml ¥39,600 右:香りも、ボトルのブルーも、アレッサンドロの母親のバスルームに置かれていたローズのエッセンスの記憶から。グッチ ア・ソング・フォー・ザ・ローズ オードパルファム 100ml ¥39,600/以上グッチ(グッチ ジャパン)

---fadeinpager---

オードパルファムとパフュームウォーター、そしてオイルは、それぞれが個性的な香りでありながら、重ねづけをすることでカスタマイズも可能。調香師のアルベルト・モリヤスは、「香りの組み合わせで遊び、お気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。かつて、アルケミストが金を創り出すために組み合わせを研究したように」と勧める。想像力を駆使し、自分だけの香りの物語を紡ぎ出す。その体験が、新たな香りの記憶へと繋がっていく――。

191021_gucci_02.jpg

左:ウード、ベンゾイン、レザー、サフランで構成された濃厚な香りのオイル。グッチ ア ノクタール ウィスパー パフュームオイル 20ml ¥49,500 右:フェミニンなピンクローズのボトルの中には、サイプレスにベルガモットとローズをブレンドしたフレッシュなノートが。グッチ ウィンター メロディー パフュームウォーター 150ml ¥27,500/ともにグッチ(グッチ ジャパン)

 

●問い合わせ先:
グッチ ジャパン クライアントサービス
0120-88-1921(フリーダイヤル)
www.gucci.com

 

※商品の価格は、標準税率10%もしくは軽減税率8%の消費税を含んだ価格となります。

photos:SATOSHI YAMAGUCHI, stylisme:YUMENO OGAWA, collaboration:AWABEES, UTUWA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。