新しい時代、自由な私になるビューティTIPS<夏編>

ヒーラー yuji が示す「冒険」と「解放」へのヒント。

特集

占星術の世界で「新しい時代の幕開け」とされる2020年。世界はこれまでの価値観から脱却し、ひとりひとりが、より自分らしく生きる方向へとシフトしようとしています。

そうは言っても「自分らしさ」とはいったい何なのか……? その答えや確信が持てずにいる人も多いはず! そこで、これからの時代を自分らしく自由に生きるためのヒント、特に6月21日の夏至から9月22日の秋分までの3カ月間に心がけたいことを、ヒーラーで星読みのyujiさんに教えてもらいました。

さらにyujiさんのアドバイスに沿って、この時季に「自分らしさ」を開花させるためのビューティ&香りのアイテムを、メイクアップアーティストMichiruさんとアロマデザイナーHaruna Semaさんがセレクトします!


変化の波を読み解き、乗りこなすために。

文/yuji(ヒーラー・星読み)

激動の年2020。
今年は、いろいろなものの価値観がひっくり返る時だと言われています。
実際、その“激動っぷり”は星や命式表を見るまでもなく、“いつもとは違う”と認識できるレベルのものであり、まさに時代の節目とも言えるような変化の年であるというのは、誰の目にも明らかです。

社会レベルでも個人レベルでも、その変化の波は変わらずに押し寄せてきているので、実際に1月からの上半期に大いなる禊(みそぎ)があり、環境が様変わりしたという人も多いのではないでしょうか。

6月21日には、1年の折り返し点とも言える夏至を迎えますが、そこからの3カ月はいったいどのような運気が流れるのでしょう。
激動の時代に渦巻く荒波の特性を読み解き、機を逃さずにいい波、いい運気に乗るためにはどう過ごせばいいのでしょうか?

今回はそのあたりのことを具体的に綴っていきたいと思います。

---fadeinpager---

与えられた宿命と向き合うことが求められる。

さて、この夏至から始まる3カ月。
大前提として押さえておきたいこの3カ月のテーマは、冒険と、既存の価値観からの解放です。

これらのキーワードを挙げる理由はいくつかあるのですが、そのうちのひとつで、最も重要なキーファクターに、“太陽とドラゴンヘッドのマリアージュ”なるものがあります。

人間社会を生きる我々が生を授かった瞬間と同時に定められたもの=“宿命・使命”。それこそがドラゴンヘッドが指し示すものなのですが、ちょうど夏至の直前、その宿命座標のドラゴンヘッドの直上を太陽が通過することにより、その魂の課題とも言えるものに嫌でも向き合わされるような流れが感じられます。

今生の課題と向き合うためのいろいろなご縁がやってきたり、新しい仕事にアサインされたり、何ならちょっと苦手なことに向き合うことになる、なんていう人もいるかもしれません。

そして、もうひとつは太陽が通過する蟹座と対極にある山羊座に“破壊の星”が滞在していることにより、社会的なガワや、これまでかぶっていたものをリリースしていくという動きが強まるので、この時期にいままでの自分を定義していた役職や生き方を手放していく人、アイデンティティが変わるという人が続出しそうな流れも見えます。

また、その時期には蟹座・山羊座という、それぞれ家庭・社会の軸を持つ星座間でエネルギー交換が活発になるので、引っ越しや、オフィスの移転等も増えそうな暗示もあります。

秋が近づいてくる9月22日の手前頃には、土台を整える・設定することを司る乙女座のエネルギーが増し、“新しい職場や生き方”が軌道に乗り始めている、または、もう軌道に乗って望んだ結果が出ているなんていう人もいそうですから、その頃には新天地で落ち着いた生活を満喫している人もいるかもしれません。

---fadeinpager---

冒険の航海へと漕ぎ出そう。

いずれにしても宿命の座標が指し示すものは、横の繋がりであり、ライト&ポップであり、デジタル & ITというものたちですから、それらをうまく使っていくことが、この時代の荒波にうまく乗る“成功サーフ”へと繋がっていく策だと言えます。

つまり夏至からの3カ月間は、既存の何かを手放し、新しい世界に向けて船を漕いだり、手を伸ばしたり、デジタルで繋がっていくことで新しい領域を手に入れて、各々がその土地を住みよいように整えていく、ということが起こるであろうと想像できます。

“冒険の航海”と呼ぶにはちょっと短いかもしれない期間ですが、この時期に自分の宿命や、やるべきことに向き合い、“新天地を目指した人”ほど、次節、秋分からの“実りと収穫のシーズン”に大きな期待が持てる! ……なんて、秋以降のことを語るにはまだまだ気が早い気がしますが、いまは何やらそんな気がしています。

yuji
ヒーラー・星読み
香川県高松市生まれ。18歳でイタリアに渡り、現地大学院卒業。ミラノにてプロダクトデザイン事務所に勤めるも、ヒーラーとしての宿命に導かれ東京での活動をスタート。現在は個人鑑定、講演、執筆など幅広い分野で活動。近著に『yujiの星読み語り』(ワニブックス刊)がある。
Twitter:@yujiscope

次回はMichiruさんがセレクトしたビューティアイテムを紹介します!

 

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。