新しい時代、自由な私になるビューティTIPS<夏編>

この夏は「おこもり期間」に? yujiが占う夏至から秋分。

特集

土の時代から風の時代へと移り変わって半年。その変化を体感している人も増えてきた様子。今回は、夏至から秋分までの3カ月間の過ごし方をヒーラーで星読みのyujiさんに教えてもらいました。

さらにyujiさんのアドバイスに沿って、風の時代の「自分らしさ」を開花させるためのビューティ&香りのアイテムを、メイクアップアーティストMICHIRUさんとアロマデザイナーHarunaさんがセレクトします!


己に向き合うおこもりシーズン

文/yuji(ヒーラー・星読み)

6月21日の夏至から9月23日秋分の星回り。
それらをひとことで表すとするなら、浮かび上がってくるのは「内」と「外」というキーワード。
「内と外……」
これらの言葉から連想するものは人によっても違うと思いますが、今期の星のバイブスをふまえつつ、私が想起したものは、“おこもり修行期間”なるものでした。

少年漫画やアニメ等で、主人公(もしくはそれに準ずる主要キャラクター)が修行に出たり、ある一定期間を道場のようなところや訓練所で過ごす。そういった“バージョンアップ行為”により、飛躍的にパワーアップし、なんなら奥義を体得して本筋に帰還したり……というのは、近年よく見られるパターンですが、そういった修行的な、突き詰める時間と言った意味でのおこもり、これこそが今期、私たちが体験することなのではないでしょうか。

それでは、その理由ともいえる今期の星回りの特徴をもう少し具体的に見ていきましょう。

まず、そのおこもりスタート!とも言える「内」にあたるのは夏至の頃。
この日は皆様ご存知のとおり、太陽が蟹座の部屋に入る日です。
今年の夏至の星回りを語る上で最もユニークで、特徴的なものは、魚座の部屋にステイしている開運の星・木星と太陽が良いアスペクト(ポジティブな配置)を描くということ。
これらの天体の織りなすマッシュアップパワー、相乗効果により、蟹座的な要素である、“仲間、繋がり、ファミリー、心、気持ち、ホーム”といったものが各々の中からぐいぐい引き出され、この頃からベクトルが内側に向いていくことになると思います。
梅雨から夏へと季節が本格的に進むのと並行して、外への広がりは内へ向かうエネルギーへと方向転換!
外から内へと気分が変わり、内面の拡充と密度を高めていく方へと深化していくこととなりそうです。

---fadeinpager---

秋分は強い追い風が吹く時

そして、それと真逆の動きを見せるのが9月23日の秋分頃。
ここは天秤座の部屋に太陽が入る頃を指しますが、今年は天秤座をはじめ風の星座にたくさんの天体が鎮座しているので相当力強いシーズンとなること必至!
たとえば、天秤座・水星と水瓶座・木星(この時期は水瓶座の部屋に鎮座しています)、天秤座にいる太陽・火星と水瓶座・土星、これらの2つの要素がそれぞれいい角度で刺激し合うので、“風エネルギー”がこの頃から大きく動き出すことになります。
風エネルギー、しかも天秤座と水瓶座の風のバイブスは“外の世界を変えていく、改革のバイブス”なので、世界や私たち自身がアップデートの風に吹かれたり、またその風自体を吹かすことにも繋がっていくはずです。

春夏秋冬といった流れで見てみても、春には田植えがあり、夏はすくすく育ち、秋には収穫といった流れがあるように、夏は育成期間とも言える時期です。
陽光と雨と風だけでこの世に生きるものたちがぐんぐん育っていく、そんな素晴らしい生命のバイブスが爆発するのが夏なのです。
苗に照らし合わせるわけではないですが、人も見事にその流れとシンクロし、夏には大きく飛躍、成長を遂げます。特にこの夏は先ほどご説明した星のバイブスの影響で、顕著に成長と己の拡充、拡大に向き合うことになるはずです。
イメージとしてわかりやすいのは受験勉強や部活動。私たちの多くもきっと学生時代には夏合宿等を経験して、数字を伸ばしたりしたように、夏はやはり圧倒的な成長が期待できる“精錬のシーズン”なのではないでしょうか。

---fadeinpager---

大きな飛躍のために、内側にエネルギーを溜め込むタイミング

風の時代がスタートして、はや半年強が過ぎました。
時代の大きな変化を如実に感じる人もいれば、そうでない人もいたりして、その体感は意外とバラバラ。
ただ、「風の時代とは?」という読み物や書籍、コラム等を見ると、そこに書いてあるのはきっと、風とは“個”が台頭する時代であるということは共通しているはず!
この夏至から秋分というのは、先ほどの春夏秋冬や稲の発育の例えではないですが、“己の生育・成長”にぴったり、つまり個を見直していくのにベストな時期だと言えるのではないでしょうか。

風の時代が始まって初の個性を磨き、見直す、おこもり期間!
それが今年の夏のテーマだとしたら、これを読んでくださっている読者の方々はいったいどこで、なにを、どう見つめていくのでしょうか。

時に己と向き合うことは楽しくないこともあるかもしれません。
無力感、虚無感等を感じたり、また誰かと比べて“ないない星人”になってしまったり……。
でも、どうかこの時期だけは比べず、自己否定せず、思い切り自分を楽しむことに集中してみてみてはいかがでしょうか。
そのためには、SNSなど外部要因をしばらく遮断するとか、TVを見ないとか、しばらく文明の利器と距離をとったりすることも必要かもしれません。ただ、“外の世界”を自分から取り除くことによって得られるものもきっとあると思うのです。

長い間あなたの中に埋もれていた、あなた自身の本当のかけら。
そういうものを探し求めてあなたの中を探検していく。
この3カ月はなにかとても大切なものと出合う、いや、再会するといったほうがいいかもしれませんが、もしかすると生涯忘れられない大切な夏のひとときとして、あなたの胸や記憶に刻まれることとなるのではないでしょうか。

200904_new_beauty_profile.jpg

yuji
ヒーラー・星読み
香川県高松市生まれ。18歳でイタリアに渡り、現地大学院卒業。ミラノにてプロダクトデザイン事務所に勤めるも、ヒーラーとしての宿命に導かれ東京での活動をスタート。現在は個人鑑定、講演、執筆など幅広い分野で活動。近著に『「風の時代」に自分を最適化する方法』(講談社刊)、『星2.0』(光文社刊)がある。
Twitter:@yujiscope

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。