マシンピラティスを初体験。

とある美容PRの方と、エクササイズ話をしていた時のこと。
「ヨガからピラティスに移行して、ハマってしまったの!」という彼女の話を聞いても、はじめはピンときませんでした。
長年ヨガを実践している私、編集TIですが、
スポーツジムのピラティスクラスに何度か参加して、しっくりこなかった経験があり、以来、ピラティスを敬遠していたもので……。

でも、よくよく話を聞くと、ピラティスにも種類があり、
彼女がハマったのは、私がジムで体験したようなマット上で行うピラティスではなく、専用の器具を使って行うマシンピラティスとのこと。
ピラティス=自分に合わないという思考から、情報をシャットアウトしていた私は、マシンピラティスの存在を知らずに過ごしていたのでした……。
思い込みって怖いですね(反省)。

「まずは体験してみて!」という彼女のおすすめで訪れたのは「ピラティススタジオ B&B」。
パーソナル指導を中心に、運動初心者からアスリートまで、幅広いレベルに対応しているスタジオです。

181006_bb_01.jpg

左から、ピラティスリフォーマー、ピラティスチェア、コアアライン。こんなマシンたちを使ってトレーニングします。

トレーニング前に、正面、左右、後ろ姿と、前屈、両腕を挙げた状態で写真を撮ってもらいました。
まっすぐ立っているつもりなのに、横から見ると首が前に出てしまっている私。
「デスクワークをしている方に多いんです」と、トレーナーの濱田さん。
そして前屈時、背中~腰のラインがなんだかカクカクしているけれど……。
「ふくらはぎや腿の裏が硬いようですね。腰痛の原因にもなってしまうので、ここをのばしていきましょう」とのアドバイス。
そうです。私、腰痛持ちなんです。
姿勢を見ただけでウィークポイントがわかるとは!
「1回のトレーニングでも変化を感じられるはずですよ!」との言葉に期待が高まります。

トレーニングの内容は、その人の身体の状態や鍛えたい部位、目的によってさまざま。

181006_bb_02.jpg

ピラティスリフォーマーの上で、脚の裏側をのばしながら、股関節を動かします。負荷がかかってプルプルと震える脚……。

181006_bb_03.jpg

ピラティスチェアに座って、身体の側面にアプローチ。腰がぐっとのびて気持ちいい!

初めて使うマシンばかりで、頭が混乱!となるかと思いきや
意識すべき箇所、動かし方のコツなどをトレーナーがわかりやすく指示してくれるので、すんなりこなすことができ、約60分のトレーニングを終えた時には身体が軽くなっているのを実感。

ふたたび写真を撮ってもらったところ、明らかに姿勢が改善されていたことにも驚き。
続けていけば、身体は正しいポジションを取り戻せるはず……!

マシンを使うことで正しい姿勢を保ちながらのエクササイズが可能になるうえ、ひとりひとりの身体に合ったメニューを提案してもらえることで、効率的なトレーニングができるマシンピラティス。
自覚していなかった身体のクセや左右差も浮き彫りになり、日常生活で意識を配るべき点にも気付けます。

ヨガとはまた違った魅力を持つピラティス。
これは取り入れていきたい!と、私もハマりそうな予感!

ピラティススタジオ B&B
www.pilates-bb.com

 

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。