心までほぐされる、アルジタルのフェイシャルエステ。

ほっこり系ではないのに温かみがあって、ナチュラルさが生かされているのにモダンで洗練されていて、使い心地はやさしいのにしっかりと効果が感じられて、少しスピリチュアルな要素もあって……知れば知るほど不思議な魅力を持つブランド、アルジタル。今年のはじめ、そんなブランドの世界観により深く触れられるショップが表参道にオープンしました。

190407_bb_01.jpg

店内デザインには、グリーンクレイの産地であるシチリア島・シクリの丘の採掘場が表現されています。

そのショップ奥にあるスペースで、4月からフェイシャルエステがスタート。ブランドのシグネチャーでもあるシチリア島のグリーンクレイを使ったトリートメントで、肌質や肌悩み、その日の肌状態などを見ながら、ひとりひとりに合ったメニューを提案してもらえます。

出張と締切が続き、ちょっとハイ状態というか交感神経が優位になりすぎているなあと自覚していた編集TIは、リラックス作用のあるマジョラムの精油をチョイス。そして疲れてしぼんだ肌にハリや弾力をもたらすアイテムを組み合わせたケアをお願いすることにしました。

190407_bb_02.jpg

カウンセリングで選んでいただいたのはこちら。左から、グリーンクレイパウダー アクティブ 200g ¥3,024、ルジアダ ローション 100㎖ ¥4,320、ゴールド エッセンシャルオイル マジョラム 10㎖ ¥3,348、アンチ W フェイスオイル 50㎖ ¥5,292、アンチ W クリーム 50㎖ ¥6,048 製品はすべてショップで購入できます。

190407_bb_03.jpg

トリートメントルームのインテリアは、シチリアの古民家がテーマ。

トリートメントはクレンジングに始まり、まずはエッセンシャルオイルを加えたグリーンクレイでパック。アルジタルのクレイの魅力はすでにご存じの方も多いと思いますが、15分ほどのパックで不要な角質をオフして手触りすべすべ、でも潤いは残してふっくらした肌に仕上げてくれるのが特長です。TIは自宅でも愛用していますが、ほかのクレイパックに比べて、落とす時に水でさらっと流れてくれるのが使いやすくていいんですよね~。

続いてオイルを使って、リンパの流れを促進するフェイシャルマッサージ。せっかくなので眠らずに気持ちよさを存分に味わいたい!と思っていたけれど、植物の芳香と心地よいタッチにすっかり寝落ち……。はっと気づくとお仕上げタイムに。ローションとクリームで肌に水分をしっかり入れ込んで、終了です。

鏡に映った自分の顔は、ワントーン明るくなり血色良好。その日はベースメイクをしなくても十分なほどのツヤ肌で過ごせました。肌状態がいいと、自然と表情もやわらかくなるもの。心までもほぐされるようなひと時を過ごして、またいちだんとアルジタルの魅力に惹きつけられるのでした。

クレイ&アロママッサージ
60分 ¥5,400(初回限定 ¥4,320)
※要予約(1カ月前から受付開始)、女性限定。
予約方法:インターネット、電話、アルジタル 表参道にて受付

アルジタル 表参道
東京都渋谷区神宮前4-5-10 野口ビル1F
tel:03-6438-9765
営)12:00~20:00
不定休
https://argital.jp

 

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。