暑い、でも冷える、リモート中の足元のお供。

夏場、生脚で全然平気だったのに、40代も半ばになると足首がどうもすーすーして気になる。ああ、これが冷えというものなのね……裸足が大好きなのにどうしよう。

さらに、暑さとリモート生活で冷房環境にいる時間が長いから、脚が常に浮腫んでるような?

以前から美容ライターの方々に原稿書きの供、と噂に聞いていたレッグウォーマー、解決するにはコレかも。

200817-IMG_1263.jpg

イオンドクター シルクレッグウォーマー 全4色(写真はベージュ) ¥24,200/ジェイ・エス

天然鉱物パウダーを木綿の綿に吸着させた中綿で、遠赤外線効果で温かさを維持。素材はコットンが手頃だけれど、吸湿性が高いシルクは夏場でもサラッとして気持ちがいい。締め付けないので長時間着けていても気にならないし、就寝中でも快適。冷えが解消されるから浮腫みも自然となくなります。浮腫みには着圧ソックス、が一般的だけど、私、編集SKは痒くなって肌荒れもおこしてしまうから、これ、とてもいい。肌もシルクのおかげでツルツルです。

見た目は超太い脚!になりますが、家で作業する時の欠かせないお供となりました。寒い季節も活躍間違いなし。早く買えばよかった!

●問い合わせ先:
ジェイ・エス
www.iondoctor.com

※この記事に記載している価格は、標準税率10%の税込価格です。

編集KIM

美容編集者歴約23年。大好きなスキューバは休みが取れず断念中、週末ジムで太極拳、ピラティス、水泳に励む。盛りに盛ったデイリースキンケアでは通年美白と防御ケア重視。最近、香りの好みにも少し変化あり。アラフィフの現在、更年期の症状を和らげるサプリメントをいろいろ試しています!

編集SK

1971年千葉県生まれ。白百合女子大学文学部英文学科卒。98年よりフィガロ編集部。海外の香水や化粧品が身近にある環境で育ち、小学生で口紅、香水、巻き髪デビュー。すくすくとコスメオタクに育ち、美容編集者となる。スキンケアはシンプルかつベーシック、メークはトレンド少々、ボディは触り心地、ヘアはボリューム、が私的美容テーマ。

編集TI

30代前半、フィガロ.jpの美容コンテンツ担当。基本的にメークはナチュラル、手持ちコスメはオーガニック系が多いが、パワーコスメにも興味しんしん。20代の終わり頃から低体温を克服すべく、1年を通して「温活」実践中! 現在は週1ペースで行うヨガと、定期的に通うマッサージで、内&外の両側から疲れを溜めないボディを心がけている。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。