Blog

beauty journey in LA/NY

NYに引っ越し、年末にぎわうホリデーマーケットへ。

12月中旬にLAの学校を無事卒業し、旦那の勤務先のNYに引っ越しました。
暖かいLAから極寒のNYは体力的に応えますが、にぎやかなホリデーマーケットは冬の醍醐味。
行かずに年を越せないと、3つの代表的なホリデーマーケットのうち、ユニオン・スクエアとブライアント・パークを訪ねました。

クリスマス気分を味わったのは、イブに訪れたユニオン・スクエア。

christmastreeunionsq.jpg

christmasunionsquare.jpg

上:ウッドにひとつひとつメッセージが書かれたツリーアート。 左下: オーナメントはNYのシンボル、イエローキャブが存在感抜群。 右下:小さなクリスマスツリーと高層ビルのコントラスト。 

クリスマスらしいお店以外にも、ジュエリーや雑貨なども。
敏感肌の私の目を引いたのはオールナチュラル&オーガニックメイドのソープブランド、Copa Soap。

copasoapsfinal.jpg

オートミールはグレープフルーツとオレンジ、ベチバーオイル配合。ティーツリーはスペアミントとラベンダーオイルをブレンド。ハーブソープ各6ドル、5個セット35ドル

こちらはSoap&Paper Factoryというソープ&フレグランス。

soappaperfinal.jpg

シルバーのボトルは爽やかなパインの香りのディフューザー、Roland Pine Lumiere Deluxe Diffuser 48ドル

人だかりができていたのはタイポグラフィー満載!な ポーチ屋。

vanityobamany.jpg

手頃サイズのポーチがずらり。チェルシー・マーケットにお店を構えるPamela Barskyのポーチは15〜18.50ドル

NY在住のアーティスト、パメラ・バースキーさんが手がけているそうで、デザインもディスプレイも、布地もいまっぽくていい。ほかにOBAMA(反骨心!?)やI LOVE NEW YORKの文字が書かれたトートもあって、ベタなお土産としても使えそう。


クリスマス後に訪れたのは、1/2までオープンしているブライアント・パーク。
規模も大きくて、まだまだすごい盛り上がり! ツリーも健在。

bryantparkny.jpg

いい香りに誘われて入った Soy Logic Apothecaryは、NYのキャンドルフレグランスデザイナーがネットショップで展開するブランド。

soyapothecary.jpg

香りの種類が豊富で、いちばん人気はオレンジだそう

ブルックリンのオーガニック&ハンドメイドのEbb & Flow NYCでは、オリーブオイルベースのビーガンソープを発見。

ebbsoap.jpg

黒のパッケージに花飾りがシック&キュート。

ぐるっと回って旦那といちばん楽しんだのは、2003年にブロンクスで生まれたDr. Silkman'sというフェイシャル&ボディケアアイテムのブランド。

drsilkman_tougoufinal.jpg

左:シェービングツールや髭用コンディショナーなど男性用のアイテムが豊富。右:12種類あるベストセラーのボディローション・キャンドル。

オールナチュラル素材のボディローション・キャンドルを試したら保湿力抜群だったので、ハニーサックルの香りのものと、ついでに手荒れが気になるいまの時期に使えるレモングラスの香りの自然派ソープも購入。シェアコスメにぴったり。

drsilkmanfinalpic.jpg

左:オリーブオイルやココナッツオイル配合でしっとり洗い上がる石鹸 10ドル 右:シェアバター、オリーブオイル、ヘンプオイルとホホバオイルでできたローションキャンドル 18ドル

ピリリと寒い冬でも行く価値大あり!なホリデーマーケットでした。毎年の恒例イベントなので、来年も行きたい!

Bryant Park’s Winter Village
〜2019/1/2

カミーユ

元メイクアップアーティスト。セルジュ・ルタンスをはじめダークでクリエイティブなメイクが好き。趣味は昼寝。今一番力を入れているのは紫外線対策とスカルプケア。2018年3月より渡米し美を探求。ビューティーへの想いを綴る。
過去ブログ→編集部美容班の「今日も美容日和」

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。