オーガニックコンシャスな生活

心身を整える古民家で、身近な旅の養生ランチ

こんにちは、都田です!残暑が続いていますね。さて、私はオリンピックが開催されたサーフィンの会場として注目を浴びる千葉県の一宮町でリモートワークをしております。ここでは、海や自然に触れる夫の仕事先でもありますが、私も仕事で撮影や執筆をこなすうえで最適な環境となっています。

IMG_1543.jpg

もちろん、おうち時間が続いておりますが、そんな中でもちょっと出かけると思いがけずベストスポットに出会うものです。思い返せば、これまでも美味しくてヘルシーなグルメや心と体を健康にするスポットの数々を巡りました。出かけた先や国内外の旅先でも健康に心地よく過ごしたいという探究心からくるものです。

そして、このたび、この私の独自の視点を活かせたらと、JTBパブリッシング 「たびのび」で、今注目されるヘルシーなスポットをVlogでお届けできるようになりました。誰もが気軽にコミュニティに参加したり、簡単に操作できるアプリで撮った動画を編集、アップロードして楽しめますので、ぜひ早速、ご覧になってみてくださいね。どうぞよろしくお願いします。

C0014T01.JPG

今回は、Vlogで訪れたスポットを少し紹介していきます。最近見つけたのは、車で20分走ったところに偶然見つけた「熊野(ゆや)の清水」。まだ8月だというのに黄金色に色づきはじめた稲穂が揺れる田園をひたすらドライブ。

懐かしい子供頃の夏休みを思い出すような目の前の風景にワクワクしていると、蝉の声と風に揺られた緑の葉が擦れあう音が心地よい山の中に到着です。

C0127T01のコピー.jpg

一年を通じて清水を求めて地元の人も訪れる人気の場所。

なんと清々しい空気感でしょう! 見渡しても誰もいません。古い歴史 によると、弘法大師が全国行脚の途中この地に立ち寄ったとも言われる場所で湧き水が出ているのだそう。太平洋まで流れ出るこの水源のおかげで、このあたりでは良質なお米や農作物が採れるんだそうです。この地域は、廃校になった小学校にカフェがオープンしていたり、大きな蓮の花が咲きほころぶ池のほとりで散策が楽しめたりと日常を離れてのんびりとした時間が過ごせる場所なのです。

C0027T01のコピー.jpg

古民家でゆっくりと食事がいただけるカフェ「fato.」(9月12日まで休業)

次に向かうのは、四季を通じて豊かな土地の食材がいただけるヴィーガンカフェ「fato.」です。動物性の食材を使わず、体にやさしい食材や調味料で作る美味しさは、どれも満足感があり、訪れる人から高い支持を受けています。キッチンから運ばれてくる出来立てのランチプレート2種のほか、乳製品、卵を使用しない焼きたての自家製のパンや焼き菓子。ちょっとした手土産にぴったりです。

k0tJQNDkQt+xZlIkyvho6w_thumb_e7.jpg

薬膳がベースとなって、消化にやさしく滋養に富む本物の味。

この日のメニューの一つ「SAKIWAI PLATE」は、黒胡麻坦々冷や汁、玄米ごはん、コーンとひじきのガンモ、夏野菜の春雨サラダ、チアシードのチェー(デザート)です。強い日差しを浴びてたっぷり浴びて育った元気な野菜を皮ごと使い、発酵や日本古来の調味料で作られる料理。それにここはエアコンがなくても、広々とした空間なので、風が通って心も体も解放される場所です。

このような時期ですが気分だけでも味わっていただけたらと、このようにVlogをみなさんにシェアしたいと思っています。文字だけでなく動きやそこに流れる時間もお届けする「たびのび」をぜひお見逃しなく!

たびのび
・fato. https://www.instagram.com/fato.cafe/?hl=ja
    ※緊急事態宣言につき9/12まで休業

 

都田恵理子

1976年生まれ。フリーランスPR、ローフードマイスター。2013年から自身の体質改善を図るため植物をベースにしたヘルシーな食生活にシフト。日本リビングビューティー協会・ローフードマイスターの資格を取得する。日本を代表するオーガニック化粧品ブランドで10年間PRを経験。オーガニックで美しく健康になることをテーマにウェルネスやビューティに関する旬な情報を発信中。

Instagram:@erikomiyakoda

ARCHIVE

MONTHLY

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories