Editor's Blog

泡立つ飲み物はいつだって気分を上げてくれる。

ノンアルコールもいろいろ楽しんだけれど、やっぱりアルコール入りの泡立つ飲み物も好きな編集YUKIです。

いつもなら心浮き立つ季節ですが、今年はみんなで乾杯が難しい……
だから集うことは先の楽しみにしつつ、泡をギフトとして贈る人も多いかもしれません。

先日、そんな機会にぴったりなアイテムに出合ったのでご紹介します。

英国最高峰のスパークリングワインとうたわれるナイティンバー。今年初めて、クリスマスギフトボックスが登場しました。ロンドンの街のクリスマスシーンが描かれるという、華やかで素敵なアイデア。

201220_blog_nyetimber_ruinart_01.jpg

ナイティンバー クラシック・キュヴェ・マルチヴィンテージ クリスマス限定BOX入り¥8,800

それを記念して、醸造家のシェリー・スプリッグス氏とご主人のブラッド・グレイトリックス氏とのオンライン・ラウンドテーブルが行われ、参加させていただきました。

事前にナイティンバーのギフトボックス入りクラシック・キュヴェと軽食をお送りいただき、オンラインで皆で乾杯。シェリーさんは2018年にインターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)で「スパークリングワインメーカー・オブ・ザ・イヤー」を女性初、そしてシャンパーニュ地方以外の醸造家として初めて受賞しています。

201220_blog_nyetimber_ruinart_02.jpg

シャンパーニュ地方と同じシャルドネ、ピノノワール、ピノムニエの3種類、それもすべて自社畑のブドウのみを使って造られるナイティンバー。ソーシャル・ディスタンスを取りながらの、今年の収穫の様子も伝えてくれました。今年のブドウは糖度、酸味のバランスが素晴らしい!と。2020年は誰にとっても大変な年だったけれど、この年に収穫されたブドウがまたナイティンバーのスパークリングワインとなって皆を笑顔にする日がくると思うと明るい気持ちになります。

軽食として届いたのはサバのパテとクラッカー。クラシック・キュヴェは食前のフィンガーフードや軽めの魚料理と相性抜群、とシェリーさんたちが話すのに激しく頷きながらおいしくいただきました。まさに乾杯するシーンに似合う、華やかな1本です。

ナイティンバー オンラインショップ
www.tycwines.com

---fadeinpager---

スパークリングのペアリングの話題で、もうひとつ素敵なニュースが届きました。

シャンパーニュのルイナールが、京都のお茶屋「まん」とコラボレート。チーズケーキ「無垢」とルイナール ブラン・ド・ブランのコラボレーションセットが発売に! 京都の地鶏卵や濃厚なチーズを使ったチーズケーキは、ルイナールとベストマッチだそう。オンラインで注文できます。シャンパーニュ&スイーツ好きな人には夢のような贈り物ですね。

201220_blog_nyetimber_ruinart_03.jpg

お茶屋はんのチーズケーキ「無垢」×「ルイナール」祇園コラボレーション¥14,900(送料、手数料別)

駆け込みクリスマスプレゼントに、年末年始のギフトに、ぜひ選択肢に加えてみてください!

お茶屋はんのチーズケーキ「無垢」×「ルイナール」祇園コラボレーション
www.ueyanagi.com/souvenir/cheese_cake_ruinart.php

【関連記事】
李家幽竹先生監修、2021年の開運ギフト。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。