栗山愛以の勝手にファッション談義。

いますぐ真似したい! 2021年春夏ヘアメイク。

先月はパリコレのストリートスタイルをオンラインチェックしたので、今月はそろそろ2021年春夏の中身の話をしたい。が、今季はコロナ禍で発表時期もまちまち。まだお披露目されていないブランドもあったりして、服についてはもうちょっと待った方がいいのかもしれない。そこでこのたびはすぐにでも真似したいヘアメイクをまずご紹介することにしたいと思う。

まずはラフ・シモンズ参入で話題のプラダ。
ランウェイを初めて歩くフレッシュなモデルたちに施されていたのが、頬くらいでサイドの髪をまっすぐに切る、いわゆる「姫カット」だった。

201111-itoi-01.jpg

「姫」というだけあり、日本人はロリータファッションなどと結びつけてしまい、若さが必須の髪型であるような気がする。年齢度外視でいろいろ試してしまう性分だが、さすがにこちらはうら若き乙女たちにおすすめしたい。おとなしく遠くから眺めておくことにしようと思う。

次はプラダに続きミウッチャさんが手がけたミュウミュウから。
いつものようにガーリーなうえにスポーティなルックはもちろん魅力的だったのだが、ビデオでモデルの顔がアップになるたびに気になったのがスラッシュが入った眉だった。

201111-itoi-02.jpg

ヒップホップ発祥のスタイルなのか、こちらもユースカルチャーの薫りがするが、眉にほんのちょっと変化をつけるだけ。このくらいは大人が手を出してもよいのでは?! 早速試してみているものの、眉がそんなに濃くないうえ、不器用とあってあんまりはっきりと線が出ない。周りから指摘を受けることもほぼなく、お手入れに失敗したんだな、触れないでおいてあげようと哀れに思われているに違いない……

ミウッチャさんのパートナーとなったラフ・シモンズは自身のブランドで初のウィメンズを発表し、女性モデルも起用した。そんな中目に付いたのがこちらのヘア。

201111-itoi-03.jpg

モデルのLouise Robertちゃんがインスタで書いていたように、まさに一部「コニャック」色。「TEENAGE DREAMS」をテーマとしていただけあり、思春期の悩みと同様に?! なんだか吹っ切れていない色味がいい。いま黒髪の一部を金髪にしていて、ほかにいい色ないかな、と思っていたところ。ぜひ思春期はとうの昔に過ぎたが真似したいと思っている。

そして最後にご紹介したいのはエムエム6 メゾン マルジェラの長すぎる前髪。

201111-itoi-04.jpg

メゾンのアーカイブや象徴をカジュアルウエアに落とし込むブランドだけあり、2000-01年秋冬マルタン マルジェラのヘアを彷彿とさせる。パコ ラバンヌでも同様のスタイルが見られたから、もしやヘアトレンドなのかもしれないが、日常生活を送るにはやはり支障があるような……いまだに続けている長いスカルプネイルに加えて視界も遮られるようでは、仕事がますますスローダウンしてより一層皆々様にご迷惑をおかけすることになってしまうが……

というわけですべて実現はできなさそうだが、とりあえず眉にもっとはっきりとスラッシュを入れる研鑽を積みつつ、髪をコニャック色にしてみる予定です。

>> 栗山愛以の勝手にファッション談義。記事一覧へ 

栗山愛以

ファッションをこよなく愛するモードなライター/エディター。辛口の愛あるコメントとイラストにファンが多数。多くの雑誌やWEBで活躍中。

ARCHIVE

MONTHLY

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories