旅するミュシャ#特別編 チャリティオークション報告

11月7日はミュシャの誕生日。今年でミュシャも3歳になりました。

ミュシャがうちに来てからというもの、ずっと頬が緩みっぱなし。

あれだけマイペースに生きているのに、なんであんなに周りを幸せに出来るのだろう?

早朝5時に、お腹が減ったと枕元でバリバリ騒音を立てられたり、うんちだってびっくりするくらい臭いのに。

でも何をされても結局最後は笑ってしまう。

そんなミュシャの存在のおかげで今年もとっても素敵な一年でした。

そんなミュシャへの感謝を込めて、そしてミュシャが教えてくれる愛の大切さを僕なりのかたちにするために。

今年も昨年に続きチャリティ作品を描かせて頂きました。

写真1.jpg
『ミュシャとお友達-夜警-』サイズ45センチ×33センチ(8号):ミュシャとお友達で大事なプレゼントを警備中⭐️でもちらつく雪にも興味津々

参加してくれたお友達たちはたくさんの応募から僭越ながら選ばせて頂きました。

---fadeinpager---

お友達の紹介です!(飼い主さんのコメントと共に)
写真2.jpgこんきち:暑い夏の日、車のボンネットから見つかった捨て猫です。いまは元気になりました!?

---fadeinpager---

写真3.jpgトミー:自分でソファとソファの隙間にボールを入れるのは、それを足でほじくり出す、「ここほれワンごっこ」最近のブームです。

---fadeinpager---

写真4.jpgタマラ:初めて飼った猫。生後半年くらいの保護猫で12年生きてくれました。

---fadeinpager---

写真5.jpg

グー:1歳からてんかんを発症し、最近は腎臓がかなり悪くなる尿管ステントを入れるという難術にも耐え、ゆったりと過ごしています。

---fadeinpager---

写真6.jpgキング君:学生の頃から自転車のカゴに乗せて親戚の家に遊びに行っていた。

それぞれ色んな幸せと愛のかたち。

お陰様で今回のオークション落札額は「¥385,000」になりました。

オークション手数料などの手数料以外を全て動物愛護団体に寄付させて頂く予定です。

不幸な動物が少しでも減るように。

僕に出来る事はささやかだけど、今後も続けていきます。

毎日幸せをくれてありがとう、ミュシャ。

中島健太

1984年生まれ。画家として情報番組コメンテーターやドラマの美術監修など多方面に活躍。今まで描いた作品1000点以上が完売している事から「完売画家」と呼ばれる。 全国で個展を開催。YouTubeでライブペインティング「旅するミュシャ」を放送中。ミュシャにはちょろい同居人と思われている模様。著書『完売画家』(2021年、CCCメディアハウス刊)が全国書店で発売中。現在はTOKYO MX「バラいろダンディ」の火曜コメンテーター(隔週)としても活躍中。
YouTube: 画家 中島健太
Instagram: @painterkenta
Twitter: @oilpainternk

ARCHIVE

MONTHLY

世界は愉快
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories