Blog

キャスの東京散歩

‟Sweet tooth"になるくらい、大好きなパフェ。

英語で「sweet tooth」というフレーズがあります。「甘い食べ物が好き」という意味。言葉のとおり、私の歯はまさに”sweet tooth”というくらい、スイーツが大好きです。

日本にはたくさんのお菓子の種類がありますね! プリン、和菓子、ホットケーキ……信じられないくらい複雑なフランス菓子もあります。なかでも私のお気に入りは、パフェです。

ニュージーランドには似たもので「サンデー」がありますが、エレガントな背の高いグラスにホイップクリームの山があり、てっぺんにまっピンクのマラスキーノチェリーを添えた「パフェ」とは比較になりません。

今日は、最近のお気に入りのパフェをいくつか紹介します。

パフェの女王:銀座・資生堂パーラー「サロン・ド・カフェ」のイチゴパフェ

予算が限られている人には向いていませんが、資生堂パーラーでイチゴパフェを食べてみる価値はあります! ホイップはほとんどありませんが、イチゴの自然な甘さがあるのでホイップは必要ありません。

190415-cath03.jpg

ムースはとてもクリーミーで、ゼリーはちょうどいい甘さです。とてもおいしかったです。グラスが空になった時、少し悲しくなるくらい。(ちょっとドレスアップしたい日にも、このお店をおすすめします!)

---fadeinpager---

ホイップの天国:有楽町「紅鹿舎」のマロンパフェ

紅鹿舎に入ってすぐのレジに、カフェを訪れたキアヌ・リーブスの写真を見つけました!
キアヌが満足したものは、私にとっても同じに違いありません(笑)

このお店は、ピザトースト発祥のお店と言われていますが、今回はパフェをオーダー。パフェのサイズはかなり大きいものまであり、「LL」サイズのパフェを含む約10種類があります。

190415-cath02.jpg

頼んだのはマロンパフェ。シンプルですが、甘くておいしかったです。ホイップが全体の75%ぐらいありました。ホイップのファンではない場合は、他のものを注文することをおすすめします。たまにはホイップクリームの山は必要ですけどね!

---fadeinpager---

いちばん陽気なパフェ:浅草「レストラン東」のメリーパフェ

お店のショーケースでこのパフェのサンプルを見て、すぐにこれを注文しようと決めました。メリーパフェは小さなピエロ、または先のとがった帽子をかぶっている男に似ています。(想像力を解き放て!)

190415-cath01.jpg

中身はとてもシンプルです。 バナナ、バニラアイスクリーム、ホイップクリーム、そして少量のストロベリーシロップ。この小さな男がテーブルに届いた時、思わず微笑んでしまいました。レストラン東洋はたくさんのかわいくて安いパフェがあります。

190415-cath09.jpg

---fadeinpager---

「厳密にいえばパフェではありませんが、話したいと思った」パフェ:西荻窪「ビアン香」のコーヒーゼリー

西荻窪駅のすぐ隣にある、木の下に隠れている「ビアン香」という小さなコーヒーショップです。カフェには、ブレンドコーヒーと紅茶のほか、シフォンケーキやコーヒーゼリーのような定番のカフェメニューがあります。

190415-cath04.jpg

たくさんのコーヒーゼリーの上に、アイスクリームで慎重につくられたバラがのっています。食べられないほど可愛いですが、食べてしまいました。

190415-cath05.jpg

もちろん、ほかにもたくさんのカフェや喫茶店に行ったことがあるのですが、このブログではご紹介しきれませんでした!

最後に……あなたの好きなパフェは何ですか?

キャス

モデル/英語教師
東京在住のニュージーランド人。ファッションとアート、そして空想することが大好きで、レトロな日本に恋する渋い女の子。
Instagram:@akafukuu

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。