Blog

  • HOME
  • BLOG
  • 1枚から始まる、旅と私のタカラモノ。
1枚から始まる、旅と私のタカラモノ。

てとてと食堂でBirthday Party!

みなさん、こんにちは!
今日は美味しくて心地よい食堂「てとてと食堂」をシェア。
夫婦ユニットゴウくん、モモちゃんと出会ったのは
昨年出版した私の写真集「Rollei Life」の台湾アートイベントで、
一緒に出展させてもらったのがご縁。
気さくなご夫婦、話せば話すほど2人の世界に興味深々!
ホームパーティーや料理教室にケータリング、ブランディングに商品開発と、
幅広く活躍してる2人なのだ。

てとてと食堂は知り合い紹介のみ限定の完全予約制。
6名組からで料理はおまかせコーススタイル。
希望や好きな食材など伝えるの。
今回は私が所属してる
事務所マネージャー2人の誕生日祝いをかねてお願いしたよ。
私が23歳の頃からずっと見守ってくれてる2人。
家族みたいに支えてくれていつもエールをくれる大切なひと。
友人たちと相談して今年はてとてと食堂でお祝い!

仕事終わりの金曜日の夜、
2ヶ月待ちに待ったてとてと食堂へ。
いらっしゃい~!
扉を開けると2人が笑顔で迎えてくれた。

DSC00156.jpg

フルリノベーションされた空間は木のぬくもりが温かくシンプルで機能的、
2人のこだわりが溢れてる。

料理家 ゴウくんはキッチンで手際よく準備中!

DSC00151.jpg

モモちゃんは隣でテキパキとサポート。ナイスコンビネーション。
立派なコウモリラン!

DSC00154.jpg

聞くとどんどん成長したらしく、きっと心地いいんだね。
飲み物は持ち込み可能で、誕生日祝いに自然派の赤ワイン。あとはビールにハイボール。

DSC00173.jpg

みんなそれぞれ好きなのを。
6人集まってお祝いスタート!まずは乾杯〜!(↓てとてとフォト)

IMG_1662-2.jpg

お料理はコース仕立て。おしながきもステキね。

DSC00170.jpg

箸おきには小さな小花、可愛いおもてなしにキュン。

DSC00159.jpg

料理家 ゴウくんからお料理の説明。
彼は素材選びから味付け、器への盛りつけまで丁寧な作業を、
わかり易くきちんと説明してくれるの。
てとてと食堂ならではのスタイル、
2人も一緒にテーブルを囲みいただきます。

1品目はサーモンのなれ鮨もどき。

DSC00163.jpg

自家製のお米を使った発酵調味料のサーモン和え。
フレッシュなサーモンが口の中で広がり、
三つ葉の風味もたまらなく美味!

テーブルの中央にきれいに盛られた野菜やフルーツは、
2品目の春菊とオレンジとディルのサラダ。

DSC00166.jpg

混ぜる前の演出もてとてと風、素晴らしい!
混ぜたあと、たっぷりのパルメザンチーズに自家製ドレッシング!

DSC00181.jpg

花椒(フォアジャオ)の香り〜!たまらなく美味しい!

DSC00184.jpg

甘平(かんぺい)という品種のみかん、春の訪れ感じる旬な柑橘、
春菊に爽やかな酸味の組み合わせ最高だった。

3品目は浅利バターとインカのめざめ 抹茶とレモンの泡。

DSC00186.jpg

栗のような濃厚な甘さのインカのめざめは、時間をかけてロースト。
わざわざ北海道から取り寄せたそう!

4品目のメインは豚フィレのジンジャーソース。

DSC00190.jpg

こちらは誕生日の友人2人のリクエスト。
低音調理で柔らかく仕上げた豚フィレと季節の野菜がたっぷり!
味がしみ込んだお野菜があまりにも美味しくて聞くと、
一晩だし汁にしっかり浸してるらしく、
手間をかけて素材の美味しさを追求する姿勢にも感動だった。

DSC00198.jpg

そして器のチョイスと盛りつけも美しい。
これは感性だと思う。
料理家 ゴウくんが今までの人生の中で、
触れてきた美しい瞬間がカタチになってる。
私も料理は好きじゃないけど、盛りつけは嫌いじゃないの。
とても参考になったなぁ。
お腹もだいぶいい感じなところで、
〆のご飯。5品目は辛子高菜の炊き込みご飯。

DSC00203.jpg

ピリっと辛い高菜、最高に美味しくておかわりしちゃった。
2膳目は隠し味をたらりね。

6品目、今回はお祝いもかねてホールケーキをリクエスト!

DSC00215.jpg

ゴウくんの自信作である和風ガトーショコラ、
これが今までに食べたことのないオトナ上品な味わい。
チョコが強すぎなくて甘すぎない、
生地はキメが細かくてふんわりと軽い。
スーパー私好み(笑)

DSC00219.jpg

しかも、ケーキにはリキュール入りの餡子と、紫芋が添えてある!
そこにクリームをたらり、ビーツパウダーの演出。
これはお祝いするみんなも歓喜の叫びで大絶賛!

あまりにも美味しくて聞いちゃった。
みなさん、ホールケーキのオーダー可能です!
なにかの機会に私もお願いしようと思う。

最初から最後まで
美味しくて楽しくてお喋りが止まらない夜、
気付けば23時を回りすっかり長居。
それくらいてとてと食堂は心地いい。

素晴らしいおもてなしに、
誕生日の2人も企画した友人たちも大満足。
心からてとてと食堂のおもてなしに感謝です。

IMG_0159.jpg

ゴウくん、モモちゃん、ありがとう!写真は台湾のイベントで撮った2人。
てとてと食堂は紹介制ですが、
ケータリングサービス等はお願いできるそうです。
ぜひ、HPをチェックしてみてね。

最後に記念のてとてと写真を。

030910-2.jpg

誕生日主役のひとりのHさんは一足お先にね。
5人プラスゴウくん、モモちゃんでパチリ。
幸せなひとときをありがとう!

MIKI *

モデル/フォトグラファー
20代からフィルムカメラで旅の記録を撮り始め、その後ドイツ製のカメラ、Rolleiflexと出合う。旅の写真と思い出を綴ったrollel-life.com や、ライフスタイルを紹介したインスタグラム miki_rolleilife は温かみのある写真と文章が人気。2018年に10年間にわたり撮影した3874枚の中から62枚を厳選し、 言葉をそえた初の写真集「Rollei Life」を出版。 現在はフォトグラファーとして、また自身もモデルとして数々の CMや雑誌で活躍中。Prestige所属

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。