1枚から始まる、旅と私のタカラモノ。

心友と箱根旅!仙石原・強羅散歩と美味しいもの。

みなさん、こんにちは!
今日は箱根旅の続き
仙石原・強羅散歩と美味しいものをシェア!

箱根湯本駅からバスで仙石原へ。
すすきの名所で昨年に続き今年もね。
車だと駐車場から少し歩くけど
バスは目の前に停車◎

DSC02727.jpg

今年のすすきはやや背が高い。
一面に広がる黄金のすすきに癒された〜!(hちゃん撮影↓)

DSC02757.jpg

愛機でも撮影!が、しかし、、、。
露出ミスで失敗!
↓は愛機で撮影した昨年のすすきです。

img20201129_09112818_Original-2.jpg

お昼はお目当ての鮨脩(スシサネ)へ。

DSC02796.jpg

前日に予約、カウンター席に着席。
2人ともおまかせ7貫にぎりをオーダー。

DSC02781.jpg

わぁ!2人で歓喜の声!笑
左上から時計回りに本鮪漬け、真鯛、鯵、
あおりいか、わらさ、かます、奥に穴子。

新鮮な地魚は
歯ごたえがあり、甘みもある。
皮目を炙ったかますも最高、
思わず目をつぶって味わいました(笑)

追加で私はトロ!おっきい〜!
とろけました〜。

DSC02787.jpg

hちゃんは旬のかわはぎ。肝がトッピングされてるー。
すっごく美味と感激してました。

DSC02789.jpg

カウンターに座りながら
気さくな大将とのお喋りも旅での楽しみ。

DSC02791.jpg

次回は大将おススメの
おまかせ特選にぎり10貫をオーダーしたい。
ちなみに昼も夜も価格帯が
かわらないのも嬉しい。
仙石原へ行く際はぜひおすすめです。

鮨脩の常連のマダムから
おすすめの紅葉スポットを聞いて
『長安寺』へさっそくGo!

DSC02797.jpg

見事な紅葉、来てよかった。
いたるところに喜怒哀楽表情豊かな五百羅漢像が
数百体鎮座しているのも特徴。
紅葉と一緒に、一体一体お顔を拝しながら
巡るのも良いですよね。
地元の方の貴重な情報をゲットできるのも旅の楽しみ。

美しい紅葉を眺めたあと
バスで強羅方面へ移動、箱根美術館へ。

夕方だったけど、こちらも見事な庭園。
苔庭も美しい。(春夏の苔庭もおすすめ)
オンラインでチケットを購入すると
お抹茶とお茶菓子付き入園チケット
320円OFFになりお得。

IMG_8310-2.jpg

この日は栗きんとん。茶室・真和亭にて。(hちゃん撮影)
紅葉を眺めながら幸せ〜。

庭園内を散歩するのも気持ちいい。夕方の淡い空と。

DSC02806.jpg

富士見亭でRollei Lifeと心友を記念に。

DSC02809.jpg

美しい紅葉はいつまでも眺めていられるね。
hちゃん撮影↓

IMG_6975.jpg

そろそろ旅も終わりの時間。
最後に庭園内を散歩、
振り返ると素晴らしい山の景色が広がってました。
旅人へのご褒美のようだった。

IMG_7689.jpg

電車で箱根湯本駅へ戻り、お土産選び。
和菓子菜の花のどら焼きと温泉まんじゅう。
どちらも必ず買っちゃいます。

DSC02827.jpg

閉店間際のちもと、ギリギリ間に合った!

IMG_7712.jpg

こちらの湯もち、素朴な味わいでホッとします。

DSC02832.jpg

1泊2日の心友との旅。
とても充実した2日間を過ごせた。
彼女と旅したのがなんと15年ぶり?!
クロアチアとスロヴェニアを2週間旅して
アドリア海を泳いだのが懐かしい。
あの頃と変わらずヤンチャな私を
旅でもサポートしてくれて改めて感謝です。
HIromiちゃん、ありがとう!
次回はどこへ行こうか?(笑)

箱根旅、おしまいです。
都心からのアクセスもよく、
見所たくさんの箱根。ぜひ、おすすめです。

みなさん、いつも読んでくれてありがとう!

MIKI *

モデル/フォトグラファー
20代からフィルムカメラで旅の記録を撮り始め、その後ドイツ製のカメラ、Rolleiflexと出合う。旅の写真と思い出を綴ったrollel-life.com や、ライフスタイルを紹介したインスタグラム miki_rolleilife は温かみのある写真と文章が人気。2018年に10年間にわたり撮影した3874枚の中から62枚を厳選し、
言葉をそえた初の写真集「Rollei Life」を出版。現在はフォトグラファーとして、また自身もモデルとして数々のCMや雑誌で活躍中。Prestige所属

ARCHIVE

MONTHLY

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories