1枚から始まる、旅と私のタカラモノ。

staubで焼くTパン!休日の楽しみT's breads morning〜♩

みなさん、こんにちは。
寒い日が続いてますが変わりないですか?

今日はTさん(夫)の焼くパンをシェア!
気まぐれですがTさん、
週末に手作りパンを焼いてくれます。
実は先日、staubのピコ・ココットシリーズの
ラウンドココット 20cmカンパーニュが
我が家に到着〜!
staubのココットは
フランスの伝統的な製造方法で作られた
鉄製の鋳物ホーロー鍋。20cmは容量2,2L。

DSC03426-2.jpg

仕事でお世話になる代理店にオーダーしたのが
随分前だったのですっかり忘れてたけど
カンパーニュ、いいね!
家族やパートナーと食卓を囲みながら、
くつろぎと温かさを思い出させる
フランス語の「カンパーニュ(田舎風)」と
名付けられたそうです。

DSC03438-2.jpg

うちには27cm(3,2L)のオーバルココットもあって、
それはそれは重宝している。
肉じゃが、筑前煮、ぶり大根に
ポトフやロールキャベツなど時短で調理、大活躍です。
でも手軽に朝食パンを焼くのには少し大きくて。
そうだ!staubで焼くTパンも食べたくて
20cmをオーダーしたのを思い出しました(笑)

SNSで拝見したstaubで焼いたパンが
あまりにも美味しそうでね。
さりげなくレシピを
TさんにLINE作戦〜(笑)
Tさん、さっそく焼いてくれました〜!

DSC03377-3.jpg

初めて焼いてくれたのはちぎりパン。
お花のように見た目もかわいくて
なにより手でちぎる瞬間のほわほわ感が最高!

IMG_9806.jpg

ふわふわでもっちり、お・い・し・い!
Tさんと目を合わせて感激!
stanbで焼いたパンが
実は正直ここまで美味しいとは
思っていなかったので感動的でした!
食卓に鍋ごと置いても絵になるね。

DSC03345-3.jpg

ちぎりパンに合わせて、
27cmのオーバルココットで
あさりたっぷりのクラムチャウダー。
お野菜もたっぷりね。
次回はちぎりパンに
手作りのイチゴジャムをつけて食べたい!
とっても幸せな休日モーニングになりました。

2回目、staubで焼くTパンは
大好きな酒粕カンパーニュ!
私、Tさんの焼くカンパーニュの中で
日章冠の酒粕を練り込んだカンパーニュが
いちばん好きなんです。
焼き上がりの酒粕の香りが最高です。
いつもの工程でオーブンへ。
チンっ!
わぁ〜!!!
すごいすごいクープがぱっくり〜!

DSCF3297-2.jpg

クープ(coupe)」とは、フランス語で
「切り取られた」という意味。
パン作りの工程で、焼く直前に生地の表面に
入れる切り込みのこと。
焼き色も膨らみ方もいつも以上にバッチリ◎
とにかく言葉にならないほど
私は感動しちゃいました!
そして心の中で自腹で購入してよかったと
改めて思うのでした(笑)

横から見るとこんな感じ。外はカリッと中はもっちり。

DSCF3298.jpg

冷蔵庫にある残りものでランチ。
BLTオープンサンドにしました。
これが最高に美味しくて
酒粕カンパーニュも大成功でした!

DSCF3301-2.jpg

週末、楽しみにしているTさんのパン。
staubで焼くパンの美味しさに
より楽しみが増えました!
平日は起きる時間も違うので別々。
しかも私は平日は玄米と発酵食のモーニング。
休日の朝を毎週楽しみに
日々、頑張れています。

そして嬉しかったのは時間をかけて
仕込みをしてくれるTさんが
staubで焼くパンにとっても感動してくれて
パン熱がパワーアップしたこと〜。
Tさん、いつも美味しいパンをありがとう。

みなさん、よい日曜日を!
いつも読んでくれてありがとう。

 

MIKI *

モデル/フォトグラファー
20代からフィルムカメラで旅の記録を撮り始め、その後ドイツ製のカメラ、Rolleiflexと出合う。旅の写真と思い出を綴ったrollel-life.com や、ライフスタイルを紹介したインスタグラム miki_rolleilife は温かみのある写真と文章が人気。2018年に10年間にわたり撮影した3874枚の中から62枚を厳選し、
言葉をそえた初の写真集「Rollei Life」を出版。現在はフォトグラファーとして、また自身もモデルとして数々のCMや雑誌で活躍中。Prestige所属

ARCHIVE

MONTHLY

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories