Blog

  • HOME
  • BLOG
  • かぐわしきみなと通信
かぐわしきみなと通信

世界No.1バー、NYのThe Dead Rabbitが香港にやって来た

ここ数年、香港のバーシーンの取材をしている中、香港にいながらにして、世界のバーシーンの最先端も見えてくる楽しさをすっかり覚えました。

というのは、何しろ次から次へと、世界のトップバーのポップアップが香港で開催されるからなのです。

少し前になりますが、先日体験したのは、ニューヨークのThe Dead Rabbit。世界ナンバーワンバーに連続して選ばれているこのお店。大昔にNYに住んでいたものの、すっかりご無沙汰ですから、あーこんな店ができるNY、やっぱりすごい。久々に行きたいものです。

さて、今回ポップアップが開かれたのは、フォーシーズンズ香港のBlue Bar。昼も夜もとても居心地のいい空間で、常に満員の人気バーです。

この日はポップアップのプレビューに招かれて、まだまだ明るいうちにバーを訪ねました。

DSC06209.jpg

オリジナルのダークなグラフィックノベルに沿ったメニューという凝った設定のThe Dead Rabbit。ポップアップでのメニューも、そのノベルのイメージを使ったメニューになっています。

これがその表紙!

File 2017-08-07 10 15 11.jpg

今回のポップアップには、Dead Rabbitのバーマネージャー、ジリアンさんが登場。赤いシルクのシャツがものすごく似合って、フォトジェニック!

DSC06139.jpg

ラッキーなことに、早い時間だったので、まだメディアの人数も少なく、ジリアンさんとカウンターでいろいろおしゃべりしながら、極上カクテルをテイスティングさせてもらうことができました。

さっそく作っていただいたのが、True Blue! アイルランドからニューヨークに渡った創業者がオープンさせたバーですから、ウィスキーはやっぱりアイリッシュ! なんとショウガに白味噌シロップが入っています。ブランデーにシェリーにギネスに、とベースもいろいろ入っているけれども、さらりと飲みやすい。

DSC06146.jpg

ジリアンさんが次に作ってくれたのは、Big Wheel。The Dead Rabbitでは半月ごとにメニューが変わるそう。今回は人気のあったカクテルセレクションという形。

DSC06159.jpg

ベースに使われているのが、黒船襲来のペリー総督に由来するジンと言うのが分かってびっくり。

DSC06171.jpg

食事メニューは、The Dead Rabbitのレシピを見て、フォーシーズンズ香港のシェフが独自に再現しています。

DSC06176.jpg

香港でも素敵な女性バーテンダーが続々登場している今日この頃。世界トップを行くジリアンさんの存在は、彼女たちの刺激になっていることでしょう。

アジアは初めてというジリアンさん、この後は3日間、フル回転でカクテルを作りっぱなしになったそうです。

DSC06189.jpg

こちらはジリアンさんの代表的カクテルだという、Black Rose。

Tullamore Dew Phoenixというアイリッシュウィスキーにアールグレイをインフューズした、ミステリアスな大人の芳香。

DSC06199.jpg

レシピを見るとびっくりするほど複雑で意外性のある組み合わせ。

飲むとするっと飲めるけれども、じわじわと深みを感じる、見事なカクテル揃いでした。

最後に記念写真。私の顔がでっかく見えるのは遠近法のせいですから(笑)

IMG_0157.jpg

ニューヨークの店にいつか行くことを夢見ながら・・・・・・。

「The Dead Rabbitのポップアップ、行った?」と話題で持ちきりになる、華やいだ3日間になりました。

 

 

 

 

甲斐美也子

香港在住11年目のジャーナリスト、編集者、コーディネーター。東京で女性誌編集者として勤務後、英国人と結婚し、ヨーロッパ、東京、そして香港へ。オープンで親切な人が多く、歩くだけで元気が出る、新旧東西が融合した香港が大好きに。雑誌、ウェブサイトなどで香港とマカオの情報を発信中のほか、個人ブログhk-tokidoki.comをまとめた電子書籍「香港ときどきマカオ Vol.1 香港在住ジャーナリストが出会った美味しいもの、素敵な人たち、そして日々のつれづれ」を出版。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。