Blog

  • HOME
  • BLOG
  • かぐわしきみなと通信
かぐわしきみなと通信

老舗ホテルのキッチンとチョコレート工場に潜入!

香港の名門ホテルでのメディアイベントに呼ばれるたびに、「みんなをびっくりさせちゃおう」という、大胆なる遊び心に感心します。

先日は、マンダリン オリエンタル香港の新総料理長ロビンさんから、直々に招待状が家に届きました。ともにミシュラン二つ星の、広東料理店の文華から季節の上海蟹料理、フレンチのピエールから秋の新メニューの紹介があるとか。ふむふむ。これは楽しみです!

当日は女性ジャーナリスト数名という少人数のイベントでした。

この日いただいた2品。上海蟹尽くしの豪華コースの一部だそうです。香港では、蟹肉を使った料理の他に、蟹丸ごとを蒸したものもやはり人気が高いのですが、何しろ殻を剥くのが面倒くさい、難しい、という方も多くて、高級店ではサービスの方が代わりに剥いてくれたりします。

そして文華では、上海から上海蟹の皮むき名人を招聘して、目にもとまらぬ速さで目の前で剥いてくれるのだそうです!! 

DSC08109hr.jpgDSC08110hr.jpg

「さあ、次に行くわよ-」と入っていったのは、有名フレンチのピエール・・・・・・のキッチン!

こういうの嬉しいです(笑)

DSC08111hr.jpg

シャンパンを注いでいただいて・・・・・・キッチンの中だというのにこの眺め!

DSC08116hr.jpg

キッチンの中に、私たちだけのための、こんなセッティング! ものすごく贅沢♪

DSC08114hr.jpg

超絶においしいテリーヌ!

DSC08117hr.jpg

とてもハンサムなシェフのジャッキー・トブリーさんからご説明をいただきつつ、立ち食いだって優雅です(笑)私としたことが、食べ物の写真ばかりでシェフの写真を撮っていませんでした!

DSC08124hr.jpg

招待状に書かれていたのはここまででしたが、実はこれからが本番でした!

ぐるぐると館内を回って気がついたら、製菓キッチンへ。

ART ROOM?

DSC08131hr.jpg

なんとマンダリン オリエンタル香港には、スイーツのデコレーションをする専属アーティストがいるのだそう。

見事な腕前です!!!

DSC08136hr.jpg

過去の作品もいくつか残っていました。イースターバニーから・・・・・・

DSC08137hr.jpg

ポケモンまで!!!か、可愛い♪

2016-09-23 012.jpg

その後はまさに製菓キッチンのど真ん中へ!マカロンやケーキ、自家製パンなどいろいろなものを作っています。いいにおいが充満しています!

2016-09-23 022.jpg

とんでもなく下手くそな動画ですが、キッチンの様子はこんな風なのです。

 

 

 

この日、いちばん感動して、ここに住んでもいい(笑)と思ったのが、このチョコレートファクトリー!

 

 

このできあがりのところで口を開けて待っていたいと思うのは私だけでしょうか(←理性が吹っ飛びました、笑)

感動のままチョコレート工場を出ると・・・・・・なんとキッチン内にアフタヌーンティーセットが用意されているではありませんか。

こんなに甘やかされたらダメ人間になってしまいます! 後ろにあるツリーは抹茶フィナンシェなんですよ。

こちらのチーズケーキは創業時から変わらないレシピなのです。

DSC08147hr.jpg

そしてスコーンには、有名なローズペタルジャムを塗ってくれています。

DSC08145hr.jpg

 

しかしやっぱり、自前でこれだけの設備があるってものすごいことですね!!

 

これはもう完全に夢見心地の素敵な午後を過ごさせていただきました。

 

甲斐美也子

香港在住11年目のジャーナリスト、編集者、コーディネーター。東京で女性誌編集者として勤務後、英国人と結婚し、ヨーロッパ、東京、そして香港へ。オープンで親切な人が多く、歩くだけで元気が出る、新旧東西が融合した香港が大好きに。雑誌、ウェブサイトなどで香港とマカオの情報を発信中のほか、個人ブログhk-tokidoki.comをまとめた電子書籍「香港ときどきマカオ Vol.1 香港在住ジャーナリストが出会った美味しいもの、素敵な人たち、そして日々のつれづれ」を出版。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。