マドンナの最古ヌード写真がオークションに出品か⁉︎

Culture 2017.11.21

知られている限りで最も古いとされるマドンナのヌード写真が、今週中にもオークションに出品されると報じられた。

171121madonna.jpg
マドンナがミシガン州アン・アーバー在住だった18歳のとき、フォトグラファーのセシル・I・テイラーによって撮影されたものと米芸能情報サイト「TMZ」は伝えている。同サイトが入手した複数の写真には、黒いショートヘアのマドンナが一糸まとわぬ姿でバレエ用のバーのそばでポーズをとっているものや、バンダナを巻いてシャツの裾を結び、下半身をむき出しにしているカットが含まれている模様だ。
これらの写真はネットオークションサイト「ゴッタ・ハヴ・ロック・アンド・ロール」に出品されるという。同サイトは1995年にラッパーの故2PAC(2パック)が獄中からマドンナに送ったとされる手紙や、マドンナが90年代初頭に俳優のジョン・イーノスに宛てて書いたとされる、女優のシャロン・ストーンや歌手のホイットニー・ヒューストンについて不満を漏らす手紙をオークションに出したことがあり、米現地時間22日に今回のヌード写真をオークションにかけるとされている。

TMZによると、オリジナルのネガと著作権も出品され、108枚の写真は8,000ドル(約90万円)から1万2,000ドルで競売がスタートする模様。マドンナとセシル・I・テイラーが署名した、1977年5月19日の日付がある譲渡証書も出品される。

マドンナは以前に、自身の私物が競売にかけられることを阻止しようと動いたことがある。2PACの手紙を含む思い出の品々が、元友人の美術コンサルタントによって不法に奪われたと主張し、出品を止める一時的禁止命令を獲得している。

©︎Cover Media/amanaimages

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories