アニエスベー ギャラリー ブティックが青山にオープン

Culture

長年、若手アーティストのサポートや、様々なアートの収集を行ってきたことでも知られ、パリでギャラリー デュ ジュールを運営するアニエスベーは、フランス国外では、ニューヨーク、香港に続き3カ所目となるアートギャラリーを、12月8日(土)に青山店2Fにオープン!

181204-©️Hiroyuki-Arakawa-1.jpg©︎Hiroyuki Arakawa 

約100㎡の展示スペースに加えて、レコードストアも併設したミュージアムショップもオープンするので、こちらも楽しみ。

このギャラリーは、本国フランスのギャラリー デュ ジュール監修のもと、コンテンポラリー アートをメインに、写真やドローイング作品など、国内外アーティストの作品を展示する予定。また、この展示スペースに加えて、ミュージアムショップを構え、自社出版の書籍などを販売し、このショップには、Face Recordsによってセレクトされたフレンチ専門セクションとアニエスベーセレクトセクションのふたつのカテゴリーで、プログレ、ニューウェーブやポストパンクなどのビンテージレコードを扱うレコードストアも併設。

オープニング記念には、NY・ブルックリンを拠点に活動するROSTARR(ロースター)による『PAREIDOLIC BEHAVIOUR』展を、2019年2月3日(日)まで開催。今回の展示には、ROSTARRが自身のスケッチブックから抜粋した1998年から2018年までの、未公開作品を含むドローイング全130点が登場する。世界でも注目される最新アートを気軽に楽しめる空間は、青山散策の必須アドレスになること間違いなし!

181204-Mr_Ochazuke_2017.jpg

ギャラリーのオープニングを飾るROSTARR(ロースター)は、90年代からブルックリンを拠点に活動中のアーティスト。”グラフィジックス”と呼ぶ図形的な文字を絵画として構築した作品を発表しており、パリのポンピドゥーセンターでのライブペイントや、アニエスベーのパリのギャラリー、ギャラリー デュ ジュールでも展示を行うなど、ストリートカルチャーを背景にしているアーティストとして、国際的に大きな注目を集めている。

アニエスベー ギャラリー ブティック
東京都港区南青山5-7-25 ラ・フルール南青山2F
tel:03-3496-6010
営)13:30~18:30
休)月

texte:NATSUKO KADOKURA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。