ベアトリス英王女、億万長者の青年実業家と婚約!

Culture 2019.09.27

01-celebrity-news-190927.jpg

英王室のヨーク公アンドルー王子とセーラ・ファーガソン元妃の長女であるベアトリス王女の婚約が公式に発表された。お相手は、かねてより交際していた億万長者のエドアルド・マペッリ・モッツィ氏で、イケメン青年実業家として知られている。

「ヨーク公と元公妃は、ベアトリス王女とエドアルド・マペッリ・モッツィ氏の婚約を告知できることを喜んでおられます」と、宮殿は31歳になる王女の婚約を祝福する声明を発表。

さらに王女自身の報告からも、喜びを隠せないのが伝わってくる。

「私たちが最近婚約したというニュースを皆さんとシェアすることを、とても喜ばしく思っております。この人生という冒険に一緒に船出できることになり、私たちはとても興奮しています。結婚が待ちきれません」

「私たちは興味のあることや価値観が多くの点で共通しており、それが私たちを今後何年も奮起させてくれることでしょう。たくさんの愛と幸せを」

対して婚約者のモッツィ氏も、「愛しい人、もう決してひとりにはさせないよ。僕の心は君のもの」と、Instagramで堂々の発言。イタリアンルーツならではの情熱的なメッセージに世間の注目が集まっている。

また、ベアトリス王女の妹であるユージェニー王女も自身のInstagramに姉カップルの写真を数枚投稿して、婚約を祝福している。その画像では、ユージェニー王女の左手にエンゲージリングが輝いているのが確認できる。

 

 

なお、現状ではふたりの結婚式の日程は未定だが、来年もまた盛大なロイヤルウエディングが催されることになるだろう。

【関連記事】
もうひとつのロイヤル婚! ユージェニー王女が10月に結婚。

photo: REX/AFLO, texte: ERI ARIMOTO

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories