ティモシー・シャラメの意味深アイテムに、視線集中!

Culture 2019.12.14

01-celebnews-12114.jpg

俳優ティモシー・シャラメが現地時間12日、出演作『Little Women(原題)』のパリプレミアに出席したが、“あるもの”を手に忍ばせており、話題を集めている。

スタイリストをつけないことで知られるティモシーは、この日、ステラ・マッカートニーのスーツをチョイス。全身マゼンタカラーという難易度の高いスタイルをさらりと着こなし、新世代のファッションアイコンとして突出した存在感を醸し出している。

そんなティモシーが、右手からおもむろにエッフェル塔のキーチェーンを披露した。ファンの間では、何らかのメッセージだと深読みする声が出回る一方、数週間前に開催されたアメリカン・ミュージック・アワードのレッドカーペットでも、歌手のリゾがティモシー同様に極小のアクセサリー財布を持っていたことから、小さなアイテムをひっさげるのは新種のファッショントレンドと見る説も登場した。

そんな状況に面食らったのは、誰よりティモシー本人だったろう。

「エッフェル塔は、ある人がくれたもの」と、ただのキーチェーンだったことを自身のInstagramストーリーで釈明している(現在は消去)。

そんなことでもニュースになってしまうくらい、ティモシーの人気はウナギのぼりだ。恋人のリリー=ローズ・デップともども、いま最も注目のカップルとして、その一挙一動に視線が集まっている。

photo: KCS/AFLO, texte: ERI ARIMOTO

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories