アメリア・ウィンザー、ソフィー妃......注目したい英国王室メンバー。

Culture 2020.06.11

普段はエリザベス女王やチャールズ皇太子、ケンブリッジ公爵家の陰に隠れているイギリスの王族たち。子爵や王女の娘をはじめ、メディア露出の少ない英国王室のメンバーはたくさんいる。

200601-mf-famille-royale-top.jpg

『タトラー』誌で「英国王室で最も美しい女性」に選ばれた24歳のアメリア・ウィンザー。(イギリス・ロンドン、2019年6月4日)photo:Abaca

誰も予想していなかったポジションにひそかに到達したその人は? 1月8日にイギリス脱出を電撃発表し、“メグジット”したサセックス公爵(ハリー王子)家。その後を継いで、現在ケンブリッジ公爵(ウィリアム王子)家を傍で支えているのが、ウェセックス伯爵夫人のソフィー妃。エリザベス女王の末っ子であるエドワード王子の妻で、女王の義理の娘にあたる彼女は、各地で行われる多くの公式行事に出席している。

“第一線”に立つ伯爵夫人。

今年に入ってからも、1月にはウィリアム王子とキャサリン妃と共同で、バッキンガム宮殿にアフリカ各国の首脳を招待したレセプションを主催。5月21日にはコロナ禍で打撃を受けた公共サービスに資金援助する慈善組織「ローカル・レジリエンス・フォーラム」に向けて、王室の公式ツイッターから支援メッセージを投稿している。

 

女王の片腕として存在感を増しつつある現在55歳のソフィー妃。最近も「“メグジット”騒動の間にウェセックス伯爵夫人ソフィーはどうやって”第一線”に上り詰めたのか」と題された記事が情報サイト『エクスプレスUK』に掲載され、英国王室の「秘密兵器」と囁く声も聞かれる。メディアはこれまでメーガン妃の装いを逐一報じてきたが、ウェセックス伯爵夫人の装いも徐々に注目度が上昇中。2月27日には、ロンドンで行われたプレミア上映会にエメラルドグリーンのスタンドカラーのサテンドレスを纏って現れた写真が、メディアの一面を賑わした。

---fadeinpager---

若い世代の活躍。

最近、脚光を浴びている英国王室メンバーはソフィー妃だけではない。特に若い世代はSNSでの知名度が高い。ウィリアム王子のいとこにあたる24歳のアメリア・ウィンザーは、インスタグラムに8万3000人のフォロワーがいる。2016年には『タトラー』誌で「イギリス王室で最も美しい女性」に選ばれ、17年9月のミラノ・ファッションウィークではドルチェ&ガッバーナのシークレットショーでランウェイに登場した。

ほかには、エリザベス女王の大甥で、サラ・チャットとアーティストのダニエル・チャットを両親に持つアーサー・チャットもインスタグラムの人気者で、フォロワーは現在16万2000人。友人同士の小旅行の写真や、スポーツジムでのトレーニング動画、ハイキングの写真から、21歳の青年の素顔が垣間見える。王室ファンのなかには、ジョージ王子の代父を務めたウェストミンスター公爵こと29歳のヒュー・グローヴナーの腕に抱かれてみたいと夢見る人もいるかもしれない。また、ハリー王子のいとこでダイアナ妃の甥にあたる26歳のルイ・スペンサーも、イギリスで最も高貴な家柄の独身男性のひとりだ。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Arthur Chatto(@artchatto)がシェアした投稿 -

---fadeinpager---

英国王室メンバーをおさらい。

200601-mf-famille-royale-01.jpg

アメリア・ウィンザー
年齢:24歳
英国王室内での地位:王位継承順位第39位。セント・アンドルーズ伯爵ジョージ&シルヴァナ・ウィンザーの娘で、ウィリアム&ハリー王子のいとこ。
経歴:1995年8月24日、ケンブリッジ生まれ。バークシャーの全寮制女子校セントメアリー・アスコットに入学。エディンバラ大学でラテン語、美術史、フランス語を学ぶ。2010年、『タトラー』誌ののファッション特集にモデルとして出演。6年後、同誌で「イギリス王室で最も美しい女性」に選ばれる。13年、舞踏会「ル・バル・デ・デビュタント」で社交界デビュー。17年、ドルチェ&ガッバーナのショーに登場。2年後、ケイト・モスが所属するモデル事務所、ストーム・モデルズと契約を結ぶ。photo:Abaca(フランス・パリ、2020年1月20日)

---fadeinpager---

200601-mf-famille-royale-02.jpg

ルイ・スペンサー
年齢:26歳
英国王室内での地位:ダイアナ妃の大甥。チャールズ・スペンサーと最初の妻ヴィクトリア・エイトキンの息子。両親は1997年に離婚している。ハリー&ウィリアム王子のいとこ。現オールトラップ子爵。ゆくゆくはスペンサー公爵となる。
経歴:1994年3月14日、ロンドン生まれ。キティ、エリザ、アメリアを姉妹に持つ。南アフリカ・ケープタウンのビショップス・カレッジで学んだ後、エディンバラ大学に入学。ウィリアム王子とキャサリン妃とも親しく、21歳の誕生日パーティーに夫妻を招待している。2018年5月19日のハリー王子とメーガン・マークルの結婚式で注目を浴び、世界中の女性たちを魅了した。性格は控えめで、人前に出ることは稀。しかし、2015年にニッキー・ミナージュが子爵と一緒に写っている写真をインスタグラムに投稿したことで、一躍知名度が上がった。photo:Abaca(イギリス・ウィンザー、2018年5月19日)

---fadeinpager---

200601-mf-famille-royale-03.jpg

ヒュー・グローヴナー
年齢:29歳
英国王室内での地位:ジョージ王子の代父で、現ウェストミンスター公爵。ジェラルド・グローヴナーとナタリア・フィリップの息子。
経歴:1991年1月29日、ロンドン生まれ。チェシャー州のモスティン・ハウス・スクール卒業後、シュロップシャーのエレスメア・カレッジに入学。在学中、サッカーチームのキャプテンを務めている。2011年から13年にかけてニューキャッスル大学で景観保護を学ぶ。卒業後、16年にバイオ燃料開発会社「バイオビーン」のアカウントマネージャーに就任。あまり知られていないが放埓な一面もあり、21歳のバースデーパーティに800人を招待して世間を驚かせた。この時のパーティ費用は推定600万ユーロ。16年に父親が亡くなり、120億ユーロの財産を相続。『サンデー・タイムズ』紙から「イギリスで最も注目される独身男性」と称される公爵は、イギリスで最年少のビリオネアでもある。photo : Abaca(イギリス・ロンドン、2016年11月28日)

---fadeinpager---

200601-mf-famille-royale-04.jpg

ソフィー妃
年齢:55歳
英国王室内での地位:エリザベス女王の末息子であるエドワード王子の妻。ウェセックス伯爵夫人の称号を持つ。
経歴:1965年1月20日、オックスフォード生まれ。エリザベス女王お気に入りの義理の娘となる彼女の旧姓はソフィー・ヘレン・リース=ジョーンズ。PR業界でキャリアをスタートし、スイスのスキー場で顧客管理を担当した後、1年間かけて世界を放浪。96年、自らのPR会社「RJHパブリックリレーションズ」を創立。会社はその後、倒産している。99年、エドワード王子との婚約を発表。夫妻の間には、現在16歳のルイーズ・マウントバッテン=ウィンザーと、同じく12歳のジェームズ・マウントバッテン=ウィンザーのふたりの子どもがいる。2011年のモナコのアルベール2世の結婚式をはじめ、ウェセックス伯爵夫妻はイギリス王室を代表して多くの公式行事に出席している。19年には、ソフィー妃は81回もの公式訪問を行なっている。同年1月にはバッキンガム宮殿で、アフリカ各国の首脳を招待したレセプションをケンブリッジ公爵夫妻と共同で開催している。photo:Abaca(イギリス・ロンドン、2019年12月11日)

---fadeinpager---

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Arthur Chatto(@artchatto)がシェアした投稿 -

アーサー・チャット
年齢:21歳
英国王室内での地位:王位継承順位第26位。エリザベス女王の大甥。レディ・サラ・アームストロング=ジョーンズとアーティストのダニエル・チャットの息子。ハリー&ウィリアム王子のはとこで、マーガレット王女の孫。
経歴:1999年2月5日生まれ。2012年には女王の近習として女王のドレスのトレーンを持つ役を何度も任されている。はとこのハリー&ウィリアム王子と同じく、イートン校に入学し、学生に軍事訓練を施すプログラム「Combined Cadet Forced Training」を履修している。軍隊への入隊を希望しているが、まずは学業を優先させ、エディンバラ大学に進学。16万2000人のフォロワーを持つインスタグラムを見る限り、アイスランドではハイキング、ブライトンのデヴィルズ・ダイクではクライミング、スイスのモン・セルヴァンでは登山と、各地でアウトドアスポーツを楽しんでいるようだ。17年7月、王室メンバーとしては珍しく、上半身裸のセルフィーをSNSに投稿した。写真はその後削除されている。(2018年8月10日のインスタグラムの投稿より)

---fadeinpager---

200601-mf-famille-royale-06.jpg

キティ・スペンサー
年齢:29歳
英国王室内での地位:ウィリアム&ハリー王子のいとこ。ルイ・スペンサーの姉。チャールズ・スペンサーとヴィクトリア・エイトキンの長女。両親は離婚している。ダイアナ妃の姪でもある。
経歴:1990年12月28日、ロンドン生まれ。南アフリカのケープタウンで幼年期を過ごす。ケープタウンの私立学校レダム・ハウスで学ぶ。97年に両親が離婚した後は、イギリスと南アフリカを行き来する生活を送る。ケープタウン大学で心理学、政治学、イギリス文学を修め、さらに学業を続けるためにイタリアのフィレンツェに渡り、美術史にも興味を持つようになる。ロンドンのリージェンツ大学でラグジュアリー・ブランド・マネージメント修士号も取得している。2009年、ル・バル・デ・デビュタントで社交界デビュー。10年後には、モデル事務所「ストーム・モデルズ」と契約し、ミラノ・ファッションウィークでドルチェ&ガッバーナのショーに登場。18年5月、ブルガリのミューズに起用され、ファッション誌『ロフィシェル』ブラジル版の表紙を飾った。インスタグラムのフォロワーは51万5000人。20年1月、61歳の実業家マイケル・ルイスとの婚約を発表した。photo:Abaca(イタリア・ヴェネツィア、2019年8月28日)

---fadeinpager---

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sam Chatto(@samchatto)がシェアした投稿 -

サミュエル・チャット
年齢:23歳
英国王室内での地位:王位継承順位第25位。アーサー・チャットの兄で、マーガレット王女の孫。両親はサラ・アームストロング=ジョーンズとアーティストのダニエル・チャット。
経歴:1996年7月28日生まれ。イートン校で学び、2018年にエディンバラ大学を卒業。恋人でヨガインストラクターのソフィー・パイプとは2015年に同大学で出会っている。19年にアート業界の仕事を辞め、セラミック職人に転向する。6万6000人のフォロワーを持つインスタグラムには、作品の画像だけでなく、旅行や田園散策の写真がアップされている。(2019年6月11日のインスタグラムへの投稿より)

---fadeinpager---

200601-mf-famille-royale-08.jpg

ザラ・ティンダル
年齢:39歳
英国王室内での地位:王位継承順位第18位。エリザベス女王の最も年長の孫で、アン王女とマーク・フィリップス陸軍大尉の娘。
経歴:1981年5月15日、ロンドン生まれ。旧姓ザラ・アン・エリザベス・フィリップス。女王の孫のなかで兄のピーターと彼女だけは貴族称号を持っていない。両親が拒否したため。ザラという珍しい名前は、ギリシャ語で「夜明けの光」を意味する。「突然でポジティブな」誕生を祝福して、チャールズ皇太子が名付けたという。ドーセット州のポート・レジス・プレップスクール、スコットランドのゴードンストン・カレッジで中等教育を受ける。17歳でピアスを開け、「王室の反逆児」という母親のあだ名を早くも継承。慈善事業の資金調達のために「私生活を売り物にする」のも厭わない姿勢も母親譲り。プロの馬術選手であり、2006年の世界馬術選手権では総合馬術で個人優勝を果たした。12年、ロンドンオリンピックに出場し、総合馬術で銀メダルを獲得。2011年7月30日、イングランド代表ラグビー選手マイク・ティンダルと結婚。16年に長女ミア、18年に次女レナが誕生。photo:Abaca(イギリス・チェルトナム、2020年1月25日)

---fadeinpager---

200601-mf-famille-royale-09.jpg

ルイーズ・マウントバッテン=ウィンザー
年齢:16歳
英国王室内での地位:王位継承順位第13位。エドワード王子とソフィー妃の娘。エリザベス女王の最年少の孫。
経歴:2003年11月8日、サリー州フリムリーに生まれる。04年4月24日、ウィンザー城内の礼拝堂で洗礼を受ける。ウィンザーのセントジョージ・スクールに通った後、17年にセントメアリー・アスコットに入学。2011年、7歳の時にウィリアム王子とケイト・ミドルトン嬢の結婚式でフラワーガールを務める。4年後、初の公務として両親とともに南アフリカ各国を訪問。14歳の時に、ユージェニー王女とジャック・ブルックスバンクの結婚式に出席。翌年、テレビ番組「ストリクトリー・カム・ダンシング」にゲスト出演。乗馬が趣味で、17年に開催された馬術イベント「ロイヤル・ウィンザー・ホース・ショー」では、馬車を巧みに操る姿を披露した。photo:Abaca(イギリス・ロンドン、2016年6月11日)

---fadeinpager---

200601-mf-famille-royale-10.jpg

フレデリック・ウィンザー
年齢:41歳
英国王室内での地位:王位継承順位第49位。ジョージ5世の孫でエリザベス女王のいとこにあたるマイケル・オブ・ケント王子と、マリー=クリスティーヌ・フォン・ライプニッツ男爵夫人の一人息子。
経歴:1979年4月6日、ロンドン生まれ。ウェザビー・スクール、サニングデール・スクールを経て、イートン校に入学。オックスフォード大学モードリン・カレッジで学んだ後、研修生として銀行に勤務。バーバリーの広告キャンペーンモデルに起用されたこともある。『タトラー』誌の音楽批評家を経て、2006年、金融アナリストの道を選択。現在はロンドンのJPモルガン銀行に勤務する。09年9月12日、女優のソフィー・ウィンクルマンと結婚。13年、ロサンゼルスで長女モードが誕生し、3年後には次女イザベラが生まれる。16年、傷痍軍人の社会復帰を支援する慈善団体「ソルジャー・オン!」の代表に就任。photo:Abaca(イギリス・ウィンザー、2019年5月18日)

【関連記事】
国民から最も好かれているロイヤルファミリーは誰?
今夏、学校が再開してもロイヤルキッズは復学せず⁉
祝・エリザベス女王94歳! 子ども時代の秘蔵映像が素敵。

texte : Chloé Friedmann (madame.lefigaro.fr)

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

Recommended

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories