ジャンルを超える奇才、イヴ・トゥモアの音楽に浸る。

Culture 2020.06.14

カオスに満ちた曲調で、さまざまなジャンルを縦断。

『ヘヴン・トゥ・ア・トーチャード・マインド』/イヴ・トゥモア

2005xx-musique-02.jpg

ビート ¥2,420

彼の音楽を聴いていると、ジャンル分けすることがバカバカしくなってくるだろう。R&B 、パンク、ヒップホップ、韓国歌謡といったあらゆる要素を断片的に取り入れ、混沌としたまま吐き出したかのような音楽だが、実は緻密に計算されたポップワールドを構築しているのがユニーク。クィアラップシーン出身らしい繊細な感性も感じられるハードで美しい傑作だ。

*「フィガロジャポン」2020年6月号より抜粋

【関連記事】
キャンディス・スプリングスを作った歌の数々。
新境地に挑み続ける、ルー・ドワイヨンの新作アルバム。

réalisation : HITOSHI KURIMOTO

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories