ティモシー・シャラメ、年上のラテン美女とすでに破局済み!?

Culture 2020.10.30

celeb-news-01-201030.jpg

今年6月にカボ・サン・ルーカスにて一緒にヴァカンスを過ごしているところを激写され、熱愛中と報じられていたティモシー・シャラメとメキシコ出身の女優エイザ・ゴンザレスだが、その関係はすでに解消された模様だ。

「ティモシーとエイザは実際、今年の初めに出会いましたが、ふたりの関係は非常にプライベートなものでした。彼らはカボで過ごした後も数カ月は一緒にいましたが、つい最近破局しました。だけど彼らはいまでもいい関係を築いています」とある情報筋は伝えている。

また、別の情報筋が「E!」に伝えたところによると、エイザが最近外出する際も「シングルのように見えた」といい、ティモシーについて言及することはなかったという。

ティモシーは今月発売の米『GQ』誌に対し、元恋人リリー=ローズ・デップとのヴァカンス先でのキス写真がパパラッチされたことを知った当時の心境について告白しているが、なんでも世間に晒されてしまうことへの嫌悪感をはっきり示している。

「その日は、人生最高の日と思いながらベッドに入った。すごく愛していた相手とボートで1日中過ごしたんだ。目を閉じて、まぎれもなく『最高だ』と思いながらね。しかし翌日、目を覚ますと、あの写真が出回っててものすごく困惑した。すごくお高くとまった人間みたいに映っていたし、すべてが薄っぺらく見えた」

「それで人からは宣伝のためだなんて言われたりしたんだ。宣伝のためだって!? 人前であんな姿を見せたいと思う?」

結局、リリー=ローズとは今年の初めに破局。その前後に出会ったとされるエイザとも派手にパパラッチされた挙句に終わりを迎えたとなると、今度こそ人に知られず愛を育もうとしているのかもしれない。

photo : The Image Direct/AFLO, texte : ERI ARIMOTO

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories