カール・フィリップ王子夫妻、新型コロナに陽性反応。

Culture 2020.11.30

celebnews-01-201130-1.jpg

英王室に続き、スウェーデン王室でも新型コロナに感染した王族が現れた。

スウェーデン王室は、カール・フィリップ王子とソフィア妃に陽性反応が出たという声明を発表。夫妻には軽い風邪の症状があり、現在は4歳のアレクサンダー王子と3歳のガブリエル王子と一緒に隔離生活を送っているという。

「11月25日の水曜日、カール・フィリップ王子とソフィア妃は、病気の症状が出てから自主隔離に入りましたが、その後Covid-19に感染していることが判明しました。王子と妃には軽度の風邪の症状がありますが、状態は良好です」

「感染の追跡は、国王とかかりつけの医師の監督の下で開始されます。国王と王妃、その他の王族には木曜日にテストが行われる予定です」

ソフィア妃はコロナ感染が拡大する中、医療従事者をサポートするべく、ストックホルム市内の病院でボランティア活動を続けてきた。国民からは勇気ある行動が称えられる一方で、感染リスクを危惧する声も挙がっていた。しかし、ソフィア妃にとってはもちろん想定内のことに違いない。医療現場で働いているからこそ、適切な処置を家族に施すこともできるだろう。妃は回復次第、病院ボランティアスタッフとして復帰するものと見られている。

【関連記事】
スウェーデンのソフィア妃、病院ボランティアを続投か。

photo : TT News Agency/AFLO, texte : ERI ARIMOTO

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories