おしゃれのセンスは祖母譲り? キュートなモナコ公女が話題

Culture 2021.02.11

デヴォート祭の小船を燃やす儀式の日、モナコのガブリエラ公女がディオールのピンクのセットアップで登場。その早熟なおしゃれセンスは、祖母グレース・ケリーだけでなく、あのスリ・クルーズをも想起させる。

【写真】可愛さ無敵級! 写真で見る、モナコの双子のプリンス&プリンセス

gabriella-de-monaco-en-dior.jpg

ディオールをまとったモナコのガブリエラ公女(モナコ、2021年1月26日) photo : Getty

2014年生まれのガブリエラ公女は、グレース・ケリーを祖母に持つのにふさわしいファッションセンスの持ち主だ。

2021年1月26日、6歳のガブリエラ公女と双子の弟ジャック公子はモナコの伝統にならい、聖デヴォートの小船を燃やした。モナコでは、このようにしてその守護聖人デヴォートの祭典を祝う。

今年話題をさらったのは、祖母にあたる映画女優グレース・ケリーの伝説的スタイルに引けを取らないであろう、幼い公女のファッショニスタな着こなしだ。

---fadeinpager---

この日の夜、モナコ公アルベール2世とシャルレーヌ公妃の娘ガブリエラは、グレース・ケリーのスタイルを想起させるディオールのかっちりとしたピンクのセットアップを着て登場。

ピンクと白のチェックのボブハットと、同柄のジャケットとスカートを身に着け、スニーカーもディオールのアイテムでまとめた。顔には黒いマスクを、肩からはシルバーのミニバッグを掛けていた。

このミニバックは、ダイアナ妃に敬意を表して名付けられた「レディ ディオール」のキッズアイテム。カナージュステッチを施したメタルグレーのラムスキンのバッグで、ディオールのオンラインブティックで3000ユーロで販売されている。

このことは、ケイティ・ホームズとトム・クルーズの娘であるスリ・クルーズのような、おしゃれが大好きなキッズスターたちを思い起こさせる。スリ・クルーズも、幼いころから仲良しの母ケイティとおそろいのスタイルを確立してきた。

---fadeinpager---

グレース・ケリーへの賛辞?

ガブリエラ公女の装いもまた、ディオールとモナコ公室の関係史に刻まれることになる。

ディオールと親しかったグレース・ケリー公妃は、1967年にモンテーニュ通り28番地のパリ初のベビー服店「ベビー ディオール」のオープニング式典に出席している。さらに2019年4月には、グランヴィルのクリスチャン・ディオール美術館にて彼女の回顧展が開催されている。

texte : Augustin Bougro(madame.lefigaro.fr), traduction : Yuriko Yoshizawa

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories