セリーヌ・ディオンが、息子レネ・チャールズへの愛を語る。

Culture 2021.02.15

52歳の歌手セリーヌ・ディオンが、息子の誕生日である1月25日、自身のインスタグラムにレアな写真を投稿した。

210215-rene-charles-angelil-et-celine-dion.jpg

息子のレネ・チャールズ・アンジェリルの20歳の誕生日にレアな写真をインスタグラムに投稿したセリーヌ・ディオン(パリ、2017年7月7日) Photo: Abaca

優しい眼差しで頬に手を添え、慈悲深い笑み...

1月25日、セリーヌ・ディオンのインスタグラムに投稿された写真だ。息子のレネ・チャールズの20歳の誕生日に際し、52歳の歌手は育児の日々を振り返った。

「我が息子のレネ・チャールズ、20年前、初めてあなたが私をママと呼ぶのを聞いたわ…そのときに私の夢が叶い、私たちの人生を永遠に変えたのよ」と。

 

 

そしてこう続けた。「すでに20年の月日が流れたなんて信じられないわ。あなたの目には空が見えるの、その空の青は私たちの愛の色。あなたを信じているから、前を向いて歩きなさい、人生を楽しむのよ。そして自分自身を信じるのよ」

セリーヌはこの胸を打つ投稿の中で、若き息子の父で、2016年1月14日に亡くなったレネ・アンジェリルへのメッセージも記した。「あなたのお父さんがいつも見ていること、そして導いていることを忘れないでね。私たちは本当にあなたを愛している…お誕生日おめでとうレネ!–ママ、ネルソン、エディ xx…」

---fadeinpager---

レネ・アンジェリルへのオマージュ

1月14日、セリーヌ・ディオンの夫の死から5年、彼女は自身のInstagramに名曲「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」を引用し、敬意を表した。

 

 

彼女は2つの絡み合った手の写真の下にこう書き綴った。「レネ、もう5年になるわね…私たちはあなたのことを考えない日はないわ。これまで以上に私たちを導き、保護し、見守ってくれているあなたを見つめているの。まさにこの瞬間、とても困難な時期を過ごしている全ての人のため、あなたの愛が世界中に輝き続けることを祈っているわ」

そしてセリーヌは、「あなたは私たちの心の中そして人生に永遠に存在し続ける」とまとめた。

プライベートライフはあまり語らないセリーヌだが、今回は愛する人たちへの想いを語った。と、同時にこのメッセージは、この困難な状況下において、ファンたちを元気付ける目的もあったようだ。

texte : Chloé Friedmann (madame.lefigaro.fr), traduction : Hanae Yamaguchi

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

Recommended

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories