英国王室のUFO的存在、エドワード王子のすべて。

Culture 2021.02.17

エリザベス女王の末っ子で、これまであまり注目されてこなかった英国王室のUFO的存在のエドワード王子。苦難続きの英国王室で、登場する機会を増やしつつある彼のあゆみを、写真で振り返ってみよう。

【記事本文】エリザベス女王の秘蔵っ子、エドワード王子を知っていますか?

エドワード王子、あまり話題に上らないエリザベス女王の末っ子

2-1edward-le-fils-discret-de-la-reine-elizabeth-ii-photo-16のコピー.jpg

1 1964年3月10日にバッキンガム宮殿で誕生。(1965年4月21日)photo : Abaca

---fadeinpager---

2-2edward-le-fils-discret-de-la-reine-elizabeth-ii-photo-17のコピー.jpg

2 エリザベス女王の4人の子どもの末っ子。兄姉はチャールズ皇太子(1948年生まれ)、アン王女(1950年生まれ)、アンドルー王子(1960年生まれ)。(エリザベス女王とエドワード王子。ロンドン、1971年7月7日)photo : Abaca

---fadeinpager---

2-3edward-le-fils-discret-de-la-reine-elizabeth-ii-photo-19のコピー.jpg

3 幼い頃から大のスポーツ愛好家。特に得意な競技はテニス、バドミントン、乗馬。(ロンドン、1979年4月1日)photo : Abaca

---fadeinpager---

2-4edward-le-fils-discret-de-la-reine-elizabeth-ii-photo-44のコピー.jpg

4 プレップスクールのヒーザーダウンを経て、スコットランドのゴードンストウンで学んだ若き王子。(ウィンザー、1982年5月16日)photo : Getty Images

---fadeinpager---

2-5edward-le-fils-discret-de-la-reine-elizabeth-ii-photo-23のコピー.jpg

5 卒業後は1年間、教師としてニュージーランドに滞在。(ワンガヌイ、1982年11月1日)photo : Abaca

---fadeinpager---

2-6edward-le-fils-discret-de-la-reine-elizabeth-ii-photo-40のコピー.jpg

6 ケンブリッジ大学で美術史の学士号を取得した後、海軍に入隊する。(1984年4月6日)photo : Getty Images

---fadeinpager---

2-7edward-le-fils-discret-de-la-reine-elizabeth-ii-photo-30のコピー.jpg

7 息子の元を訪れたエリザベス女王とフィリップ王配。ジーザスカレッジのキャンパスで。(ケンブリッジ、1984年5月16日)photo : Abaca

---fadeinpager---

2-8edward-le-fils-discret-de-la-reine-elizabeth-ii-photo-45のコピー.jpg

8 21歳の誕生日を迎えたエドワード王子。(1985年3月10日)photo : Getty Images

---fadeinpager---

2-9edward-le-fils-discret-de-la-reine-elizabeth-ii-photo-29のコピー.jpg

9 23歳。海軍を除隊し、アンドリュー・ロイド・ウェバーの会社で制作アシスタントとして働く。テレビのゲーム番組「It’s a Knockout」を下敷きにして、複数の王室メンバーが出演する舞台を制作している。(1987年6月13日)photo : Abaca

---fadeinpager---

2-10edward-le-fils-discret-de-la-reine-elizabeth-ii-photo-41のコピー.jpg

10 アーチェリーなど、新しいスポーツにも挑戦。(1990年9月16日)photo : Getty Images

---fadeinpager---

2-11edward-le-fils-discret-de-la-reine-elizabeth-ii-photo-26のコピー.jpg

11 アンドルー王子、アン王女、ティム・ローレンス少佐とポーズを取るエドワード王子。アンドルー王子はジェフリー・エプスタイン事件への関与を疑われ、現在公務を退いている。(ロンドン、1995年5月7日)photo : Abaca

---fadeinpager---

2-12edward-le-fils-discret-de-la-reine-elizabeth-ii-photo-47のコピー.jpg

12 アンドリュー・ロイド・ウェバーの会社で培った経験を活かし、1993年に自らプロダクション会社を設立。会社はエドワード8世のドキュメンタリー制作プロジェクトなどに出資している。(サンドリンガム、1998年12月25日)photo : Getty Images

---fadeinpager---

2-13edward-le-fils-discret-de-la-reine-elizabeth-ii-photo-10のコピー.jpg

13 ロンドンのラジオ局”キャピタル”の広報担当のソフィー・リース=ジョーンズとの出会いは1987年。当時ソフィーは王子の友人のひとりと交際していた。それから6年後、ソフィーとエドワード王子は慈善パーティーで再会。このときはふたりとも独り身だった。1999年1月6日に婚約を発表する。(ロンドン)photo : Abaca

---fadeinpager---

2-14edward-le-fils-discret-de-la-reine-elizabeth-ii-photo-36のコピー.jpg

14 1999年6月19日、カップルはウィンザーの聖ジョージ礼拝堂で結婚式を挙げる。挙式後、エドワード王子とソフィー・リース=ジョーンズはウェセックス伯爵と伯爵夫人の位を継承した。photo : Abaca

---fadeinpager---

2-15edward-le-fils-discret-de-la-reine-elizabeth-ii-photo-7のコピー.jpg

15 エドワード王子とソフィー夫人の間にはふたりの子どもがいる。レディ・ルイーズは2003年11月、セヴァーン子爵ジェームズは2007年12月に誕生。(ロンドン、2007年12月20日)photo : Abaca

---fadeinpager---

2-16edward-le-fils-discret-de-la-reine-elizabeth-ii-photo-2のコピー.jpg

16 2002年に自ら設立した会社”アーデント”を離れたエドワード王子は、才能あるイギリスの青少年の大学進学支援を目的とするエディンバラ公賞の振興に力を注ぐ。王子は将来、父親の跡を継いでエディンバラ公爵となる。(フィリップ王配と。ロンドン、2005年7月10日)photo : Abaca

---fadeinpager---

2-17edward-le-fils-discret-de-la-reine-elizabeth-ii-photo-8のコピー.jpg

17 ロイヤル・ホース・ショーの観戦は毎年恒例。(レディ・ルイーズ、セヴァーン子爵ジェームズと。ウィンザー、2010年5月16日)photo : Abaca

---fadeinpager---

2-18edward-le-fils-discret-de-la-reine-elizabeth-ii-photo-9のコピー.jpg

18 一見模範生のようなエドワード王子もスキャンダルと無縁ではない。(アスコット、2011年6月15日)photo : Abaca

---fadeinpager---

2-19edward-le-fils-discret-de-la-reine-elizabeth-ii-photo-11のコピー.jpg

19 1996年、雑誌『ラジオ・タイムズ』のインタビューで婚約の予定について問われ、王子はこう言い放った。「あなた方が口をつぐみ、ひとに余計な口出しをせず、私がしたい時にしたいようにさせてくだされば、そのようなことが起こる可能性は高まるでしょう」。(ウェセックス伯爵夫人ソフィー、レディ・ルイーズ・ウィンザーとともに。ロンドン、2012年6月5日)photo : Abaca

---fadeinpager---

2-20edward-le-fils-discret-de-la-reine-elizabeth-ii-photo-12のコピー.jpg

20 1999年、婚約者のソフィーがトップレスでDJのクリス・タラントと一緒に写っている昔の写真が『サン』紙に掲載される。エドワード王子はタブロイド各紙に対し、カップルの私生活や「とりわけソフィーのプライベート」を「破壊する」のはやめてほしいと訴えた。(ソフィー夫人と。ロンドン、2012年9月5日)photo : Abaca

---fadeinpager---

2-21edward-le-fils-discret-de-la-reine-elizabeth-ii-photo-14のコピー.jpg

21 2001年、ウェセックス伯爵夫人ソフィーは「ニュース・オブ・ザ・ワールド」紙の記者マズへル・マフムード(盗聴事件後に失踪)の罠にはまる。マフムードは夫人の経営するPR会社のクライアントを装って、伯爵夫人との会話を録音。当時の首相トニー・ブレア(会話で「ブレア大統領」と呼ばれている)と首相夫人(「最悪」と酷評)をこき下ろす伯爵夫人の談話が公開されてしまったのだ。スキャンダルとなり、ウェセックス伯爵夫人は表舞台から姿を消し、伯爵夫人の会社は倒産。夫妻はそれから数年間、公の場から遠ざかっている。(ストックホルム、2015年6月13日)photo : Abaca

---fadeinpager---

2-22edward-le-fils-discret-de-la-reine-elizabeth-ii-photo-34のコピー.jpg

22 それでも強い絆で結ばれたウェセックス家。王室主催のセレモニーに家族揃って出席することも多い。(クリスマスのミサに向かうウェッセクス伯爵夫人ソフィー、レディ・ルイーズ・ウィンザー、ジェームズ、エドワード王子。サンドリンガム、2018年12月25日)photo : Abaca

---fadeinpager---

2-23edward-le-fils-discret-de-la-reine-elizabeth-ii-photo-20のコピー.jpg

23 ソフィー伯爵夫人は、エリザベス女王の「お気に入り」のひとり。(エドワード王子と。フォーファー、2019年7月1日)photo : Abaca

---fadeinpager---

2-24edward-le-fils-discret-de-la-reine-elizabeth-ii-photo-32のコピー.jpg

24 2019年、ソフィー伯爵夫人は81回もの公式訪問を行っている。(レディ・ルイーズ・ウィンザー、エドワード王子、セヴァーン子爵ジェームズと。ブリストル、2019年7月23日)photo : Abaca

---fadeinpager---

2-25edward-le-fils-discret-de-la-reine-elizabeth-ii-photo-38のコピー.jpg

25 定期的に家族そろってカメラの前に登場、ことに環境保護を訴えるウェセックス家。サウスシーの海岸清掃に家族で参加した。(エドワード王子、ジェームズ、レディ・ルイーズ、ソフィー伯爵夫人、ポーツマス、2020年9月20日)photo : Getty Images

---fadeinpager---

2-26edward-le-fils-discret-de-la-reine-elizabeth-ii-photo-22のコピー.jpg

26 ロックダウン中もビデオ通話を通して様々な活動を行ったエドワード王子とソフィー伯爵夫人。ロックダウン解除後は、現場訪問を再開。写真はヴォクスホールの農場を訪れた時。(ロンドン、2020年10月1日)photo : Abaca

---fadeinpager---

2-27edward-le-fils-discret-de-la-reine-elizabeth-ii-photo-37のコピー.jpg

27 エドワード王子は戦没者追悼式典にも出席した。この年、サセックス家は同式典に欠席している。(ロンドン、2020年11月8日)

texte : Chloé Friedmann (madame.lefigaro.fr)

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

フィガロワインクラブ
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
世界は愉快

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories