フランス有名大統領が2人そろって復帰!?

Culture 2021.03.26

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、昨年10月以降、美術館や劇場、映画館の閉鎖が続いているフランスだが、映画館の営業再開時、2人の大統領をスクリーンで見ることができるとしたら? 

ユニバーサル・スタジオは3月11日、アンヌ・フォンテーヌ監督の新作『Présidents』(原題、日本公開未定)のユーモアたっぷりのティーザーを公開した。この作品でジャン・デュジャルダンがニコラ・サルコジを、グレゴリー・ガドゥボワがフランソワ・オランドをそれぞれ演じる。

 

210323jean-dujardin-cannes-2019.jpg

第72回カンヌ映画祭のジャン・デュジャルダン(カンヌ、2019年5月20日) photo : Abaca

「親愛なる国民の皆さん。時局は重大であります。フランスは今、危機に瀕しています。このような前代未聞の状況下、私の大統領職への復帰をお知らせでき誠に光栄です」。アンヌ・フォンテーヌがメガホンを取ったこのフィクションでは、ニコラ・サルコジは政界ではなく、映画界に戻ってきた。

 

映画『Présidents』のティーザー動画

 

SNSでキービジュアルを公開した後、ユニバーサル・スタジオは、フランスで6月16日に公開予定の映画『Présidents』のティーザー動画をアップした。この動画では、グレゴリー・ガドゥボワ演じるフランソワ・オランドと、ジャン・デュジャルダンふんするニコラ・サルコジの緊迫したやりとりをユーモアたっぷりに描いている。サルコジの大統領復帰に、オランドがイラつくという設定だ。

---fadeinpager---

好き嫌いはともかくとして、すべてがまったく正反対の2人の大統領が観客を笑わせにスクリーンに戻ってくる。女優パスカル・アルビヨとドリア・ティリエもおそらく大統領夫人やパートナーとしてキャスティングされているが、この2人が、サルコジ大統領の妻カーラ・ブルーニ、前妻セシリア・サルコジ、さらにオランド大統領のパートナーだったヴァレリー・トリールヴァイレール、オランド大統領との密会が報じられた女優ジュリー・ガイエのいずれの役として出演するかはまだ不明だ。

ファンは、映画『アーティスト』の主演俳優であるジャン・デュジャルダンとサルコジ元大統領があまり似ていないことを指摘しているが、それでも2人の俳優は、この著名な政治家を生き生きと演じている。

この新作コメディーは、オランドが政権を握っていた頃の、2人の関係に焦点を当てている。サルコジは自らの政界引退に耐えられず、後継者であるオランドに自分を表舞台に戻すため、手伝ってくれるよう懇願するというストーリーだ。

---fadeinpager---

謎めいた人物

 

自身のインスタグラムのアカウントに、新型コロナウイルス感染症拡大のため劇場公開が延期されているスパイ映画シリーズ「OSS 117」の新作ティーザーをアップし続けているデュジャルダン。そのなかに、今回2人の大統領の写真も投稿された。

texte: Léonie Dutriévoz (madame.lefigaro.fr), traduction: Yuriko Yoshizawa

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories