写真で見る、G7サミットでの英国王室流おもてなし。

Culture 2021.06.14

6月11日、英国王室のシニアメンバーがイギリスの環境をテーマにした複合施設「エデン・プロジェクト」を訪問。第47回G7サミットに集まった各国の首脳と会談した。

210614-g7-02.jpg

エマニュエル・マクロン仏大統領とブリジット夫人と楽しそうに会話するウィリアム王子とキャサリン妃。(エデン・プロジェクト、2021年6月11日) photo : Abaca

6月11日〜13日、イギリス・コーンウォールで開かれた第47回G7サミットでは、各国首脳が会談した。英国のロイヤルメンバーも首脳たちを歓迎し、公式訪問やレセプションが行われた。

---fadeinpager---

サミットでの出会い

6月11日、キャサリン妃は、アメリカのファーストレディ、ジル・バイデンと会談。ふたりはともに、高い学力で定評のある小学校「コンノー・ダウンズ・アカデミー」を訪問した。

その後、エリザベス女王は、半球体の建物が特徴の複合型環境施設「エデン・プロジェクト」で行われたレセプションに出席。95歳の女王は、長男のチャールズ皇太子夫妻と孫のウィリアム王子夫妻を伴って訪れた。

花柄のドレスに身を包んだエリザベス女王は笑顔で登場し、各国の首脳と順番に会話を交わした。さらに、ウルズラ・フォン・デア・ライエン欧州委員会委員長、ドイツのアンゲラ・メルケル首相、日本の菅義偉首相、フランスのエマニュエル・マクロン大統領、カナダのジャスティン・トルドー首相、イギリスのボリス・ジョンソン首相に囲まれて公式写真も撮影した。

エマニュエル・マクロンとブリジット・マクロンとケンブリッジ公爵夫妻が談笑しているところや、ケンブリッジ夫妻がカナダのトルドー首相と会話している場面など、数々のシーンが写真に収められた。

text : Camille Lamblaut (madame.lefigaro.fr)

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

Recommended

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories