リース・ウィザースプーンの娘、恋人とのセルフィーに世間が騒然。

Culture 2021.06.22

celebrity-news-01-21022.jpg

リース・ウィザースプーンの21歳になる長女エイヴァ・フィリップが、米現地時間21日にInstagramを更新。ボーイフレンドのオーウェン・マホーニーと一緒に撮ったセルフィーを披露したのだが、その写真がリースと前夫ライアン・フィリップの若かりし頃にそっくりだと話題に。

---fadeinpager---

このツーショットは、テキサス州オースティンにあるコングレスアベニューブリッジで、コウモリの飛行を観察している際、コウモリの代わりに撮ったものだという。かつてのリースとライアンを彷彿させるほど、デジャブ感あるふたりのビジュアルに、ファンは大興奮!

母リースもこの投稿に対し、「このふたり!」とハートの絵文字を組み合わせて反応しているが、娘の交際を温かく見守るスタンスでいるようだ。

ちなみにエイヴァとオーウェンは、ともにカリフォルニア大学バークレー校の学生であり、少なくとも2019年から交際が始まっているとされている。

エイヴァ自身、最もホットな2世セレブとして注目を集める存在で、2017年には、リースがプロデュース&主演を務めたドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」のプレミアイベントに登場し、母そっくりの双子ルックを披露。さらに2018年にはロダルテの秋冬ルックブックでモデルデビューを果たすなど、徐々にエンタメ界へ進出している。

---fadeinpager---

 

 

Instagramでは、髪を染めたり、愛犬の写真を投稿するなどエイヴァの充実したプライベートを垣間見ることができるが、尊敬する母リースについての投稿も多い。昨年は「Black Lives Matter」について発言するなど、人権活動家リースからの影響は絶大。マルチな才能を受け継ぐ、若き2世の今後の活躍を見守りたい。

photography: The Mega Agency/AFLO, text: Eriko Kiryuin

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories