【立田敦子のカンヌ映画祭】新進俳優の登竜門、ショパール・トロフィーの授賞式。

Culture 2021.07.15

7月9日、カンヌ国際映画祭期間中に開催される「ショパール・トロフィー」のガラディナー&授賞式がマジェスティックホテルで催された。

210714-Trophée-Chopard-Ambiance-(1).jpg

ショパール・トロフィーのガラディナー&授賞式が開催されたマジェスティックホテル会場。

210714-Trophée-Chopard-Ambiance-(5).jpg

ミシュラン三ツ星を獲得しているミズラールのシェフ、マウロ・コラグレコが料理を担当した。

210714-Clara-Luciani-singing-(1).jpg

アフターパーティでは、フレンチポップアーティストのクララ・ルチアーニが自身のヒット曲を披露した。

---fadeinpager---

コロナ感染対策もあって、人数を制限した着席のディナー形式での開催だったが、映画祭ディレクターのティエリー・フレモーを始め、スパイク・リー、マギー・ギレンホール、メラニー・ロラン、タハール・ラヒム、ソン・ガンホらの審査員団、ジェシカ・チャスティン、エイドリアン・ブロディらハリウッドスターなど、華やかな映画人たちが集った。

210714-Tonya-Lewis-and-Spike-Lee.jpg

審査員長を務めるスパイク・リーと妻で映画プロデューサーのトーニャ・ルイス・リー。

210714-Mélanie-Laurent.jpg

女優や映画監督など、多岐にわたって活躍しているメラニー・ロランは審査員のひとり。

210714-Song-Kang-Ho.jpg

同じく審査員のひとりとして、韓国より参加している俳優ソン・ガンホ。

---fadeinpager---

ショパール・トロフィーは、パルムドールのトロフィーをデサイン・制作しているラグジュアリーウォッチ&ジュエリーメゾン、ショパールが、めざましい活躍を見せる若手俳優におくる賞だ。これまで、マリオン・コティヤールやレア・セドゥ、アニア・テイラー=ジョイ、ジョージ・マッケイ、ジョー・アルウィンなど、名だたる俳優陣が受賞している。

210714-Trophée-Chopard-2021-(1).jpg

210715-Trophée-Chopard-(1).jpg

ショパール・トロフィーは、ラグジュアリーウォッチ&ジュエリーメゾンショパールのアトリエで製作されている。

210714-2004_Marion-Cotillard-&-Laura-Morante.jpg

2004年に受賞したマリオン・コティヤール。右はイタリア女優のラウラ・モランテ。

210714-2017_Charlize-Theron,-Anya-Taylor-Joy-&-Caroline-Scheufele.jpg

2017年に受賞したアニア・テイラー=ジョイ。左はシャーリーズ・セロン、右はショパール共同社長兼アーティスティックディレクターのキャロライン・ショイフレ。

---fadeinpager---

今年のショパール・トロフィーは、アカデミー賞受賞女優レジーナ・キングの初監督作品『あの夜、マイアミで』でマルコムXを演じたイギリス人俳優のキングスレー・ベン=アディルと、『ジュディ 虹の彼方に』でロンドン時代のジュディのアシスタント役を演じたアイルランド出身のジェシー・バックリーが受賞した。バックリーは新作映画の撮影のため残念ながら欠席だったが、マギー・ギレンホールが代わりにトロフィーを受け取った。

210714-Maggie-Gyllenhaal,-Kingsley-Ben-Adir-&-Jessica-Chastain.jpg

今年受賞したキングスレー・ベン=アディル。左はジェシー・バックリーに代わってトロフィーを受け取ったマギー・ギレンホール、右はジェシカ・チャスティン。

2019年ショパール・トロフィー受賞者のフローレンス・ピューのように、受賞した直後にアカデミー賞にノミネートされて飛躍する俳優も多い。今年ショパール・トロフィーを受賞した、ふたりの今後の活躍にも期待したい。

text:Atsuko Tatsuta

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories