リリベット・ダイアナの名前が、ついに王位継承リストに!

Culture 2021.07.27

誕生から7週間、ハリー王子夫妻の娘の名前が、英国王室の王位継承者リストに加えられた。現在、王位継承順位8位に位置している。

210727-lilibet.jpg

ディストリクト・シックス・ミュージアムを訪問したハリー王子とメーガン夫人。(ケープタウン、2019年9月23日) photo : Abaca

リリベット・ダイアナ・マウントバッテン=ウィンザーは6月4日に誕生したが、イギリスの王位継承者リストに彼女の名前が追加されたのは、その7週間後の7月26日の昼だった。それまで、彼女の名前は、英国王室の公式サイトroyal.ukの王継承者の紹介ページには記載されていなかった。

サセックス公爵夫妻の娘は、兄のアーチーに続く8位に位置しており、その後に、アンドルー王子が続く。

---fadeinpager---

「メッセージを伝える」

一方で、リリベット・ダイアナの兄のアーチーの時は、誕生からわずか2週間後の2019年5月6日に名前が追加されていた。イギリスのテレビ局「ITV」の王室担当編集長であるクリス・シップによると、この遅延は、英国王室が「メッセージを送りたい」と考えていたからだという。

クリスは、7月23日に放送されたポッドキャスト「Royal Rota」で、「(リリベットの名前を追加するには)1行加えて、番号を変えればいいだけのこと。もっと前にできたはずです。アーチーやルイが生まれた時にもやっていたことなのですから」と語り、こう付け加えた。

「『準備ができてから対処しよう』と考えていたのでしょうか? 私には、(英国王室が)メッセージを送りたかったように思えます」と続けた。バッキンガム宮殿の広報担当者によると、王室のウェブサイトは「定期的に更新」されるという。

text: Léonie Dutriévoz(madame.lefigaro.fr)

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

Recommended

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories