キムとカニエ、別れてもペアルックでイベントに登場!

Culture 2021.08.12

1月に別れたキム・カーダシアンとカニエ・ウエストが、そろって真っ赤なルックでイベントに登場。アトランタのスタジアムで行われた、カニエ・ウエストのニューアルバムを聴くイベントだ。

kanye-west-et-kim-kardashian-lors-de-la-soiree-decoute-de-son-album-donda-atlanta-le-22-juillet-2021.jpg

ニューアルバム「DONDA」のリスニングパーティでの、カニエ・ウエストとキム・カーダシアン。(アトランタ、2021年7月22日) photo: instagram@peopleinrickowens / Getty Images

2021年1月に別れを発表したふたり。それでも、キム・カーダシアンとカニエ・ウエストには共通のポイントがある。それはスタイル。7月22日、カニエ・ウエストはアトランタのメルセデス=ベンツ・スタジアムで、ニューアルバム「DONDA」の「リスニングパーティ」第一夜を開催し、元パートナーを招待した。元カップルは、どちらも全身真っ赤なスタイルでコーディネート。リアリティショーの元スターであるキムは、体にぴったり添うリック・オウエンスのレザーのコンビネゾン。彼女とともに、妹のクロエ・カーダシアン、親友でフードブロガーのジョナサン・チェタン、そしてノース、セイント、シカゴ、サームの4人の子どもも一緒に姿を見せた。

---fadeinpager---

赤一色の装い

kanye-west-lors-de-la-soiree-decoute-de-son-album-donda.jpg

アルバム「DONDA」のリスニングパーティでのカニエ・ウエスト。(アトランタ、2021年7月22日)photo: Getty Images

カニエ・ウエストの方も赤一色の装い。カーゴパンツにボンバージャケットの組み合わせだが、このジャケットはGapとのコラボアイテムの新作のよう。ただし商品としては、今の所、黒とブルーしかない。その上、カニエはまたもや、マスクで顔をすっかり覆って登場。このディテールは、先日パリで行われたバレンシアガのオートクチュールのショーに目出し帽をかぶって登場したエピソードを思い出させる。

 

キムは、モードを通してカニエ・ウエストを支援。22日のリスニングパーティ第一夜で赤いおそろいルックを披露した数週間後、8月5日の2度目のリスニングパーティに、元カップルは、アトランタのメルセデス=ベンツ・スタジアムで、またもやおそろいコーデで登場。今度は、ふたりとも目出し帽をかぶり、手袋をはめて現れた。観客の中には、バレンシアガの体にぴったりした黒いアンサンブルを着たクロエ・カーダシアンの姿も。カニエ・ウエストは、黒のカーゴパンツ、オーバーサイズのブルゾンとDONDAのロゴ入りTシャツ。4人の子どもたちも、同じようなモノクロームのスタイル。元夫への支援を、彼女らしいスタイルで表明した。

---fadeinpager---

DONDAへのオマージュ

シカゴのアーティスト、カニエ・ウエスト。ラップの都と言われるアトランタのスタジアムでの10枚目のアルバムのリスニングパーティは、チケット完売。パーティは2時間遅れで始まった。アルバムのタイトルである「DONDA」は、2007年に58歳の若さで急死した母のドンダ・ウエストに捧げられたもの。2009年に発表した「HEY MAMA」以来、再び母にオマージュを捧げたことになるこのアルバムは信仰、愛、家族、離婚という数々のテーマを持っているよう。7月22日の最初のイベント以来、カニエ・ウエストはずっとメルセデス=ベンツ・スタジアムにこもりっきりで、アルバムの発売は遅れ続けており、いまだにストリーミングプラットフォームに登場していない。

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories