クリステン・スチュワート、2人の「息子」と記念撮影!

Culture 2021.10.13

10月7日、ロンドン映画祭で、クリステン・スチュワートダイアナ妃を演じた映画『Spencer(原題)』が上映された。上映会にはクリステンのほか、ウィリアム王子ハリー王子を演じた2人の小さな俳優たちも参加。まるで本物の家族のようだった。

sans_titre_3のコピー.jpg

第65回ロンドン映画祭で開催された『Spencer』の英国プレミアに登場したジャッキー・ニーレン、クリステン・スチュワート、フレディ・スプリー。(ロンドン、2021年10月7日) photo : Getty Images

10月7日に開かれた第65回ロンドン映画祭には、パブロ・ラライン監督の最新作『Spencer』のキャストが集まり、プレミア上映が行われた。ダイアナ妃を演じるクリステン・スチュワートは、ひとりでレッドカーペットを歩いた後、12歳のジャック・ニーレンと10歳のフレディ・スプリーと合流。2人は、31歳の女優の “子ども”であるウィリアム王子とハリー王子を演じる若き俳優たちだ。

この日クリステンは、ラインストーンやスパンコールが散りばめられたシャネルのグレーのビスチェのロングドレスに身を包み、赤毛を下ろしたスタイルで登場。その後、この3人にチャールズ皇太子役のジャック・ファージングが加わり、(ほぼ)実物のような家族のポートレートが完成した。

---fadeinpager---

本物のウィリアム王子とハリー王子

kristen-stewart.jpeg

映画『Spencer』の英国プレミアに登場したフレディ・スプリー、クリステン・スチュワート、ジャッキー・ニーレン。(ロンドン、2021年10月7日) photo : Getty Images

ジャッキー・ニーレンはこの作品で、映画の世界への第一歩を踏み出し、フレディ・スプリーはイギリス版「レゴ・マスターズ」に出演している。一人は長身のブロンド、もう一人は赤毛で青い目という、それぞれが演じた輝かしい役柄に似ているのが印象的だった。

クリステン・スチュワートがまるで我が子のように二人を抱きしめるなど、この母子トリオは大きな反響を呼んだ。クリステンが髪に手をやると、ジャック・ニーレンはうれしいけれど少し恥ずかしそうな、母親の前でだけ浮かべる、子ども特有の照れ笑いを浮かべた。

text : Alice Mascher (madame.lefigaro.fr)

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

Recommended

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories