六本木で日本の現代アートを気軽に! 期間限定ギャラリー登場。

Culture 2021.10.20

六本木ヒルズに、期間限定で本格的な現代アートギャラリー、CADAN ROPPONGI presented by Audiがオープンする。日本の現代美術シーンを牽引するCADAN(日本現代美術商協会)が選出した10名の大型作品が展示・販売されるのだ。アートドキュメンタリー『ハーブ&ドロシー』が無料で観られるスペシャルイベントもここで開催される。

展覧会のエントランスには、大山エンリコイサムとアウディ最新の電気自動車 e-tron GTのコラボレーション。大山がこの展覧会のために制作した最新作で初めての車の作品だ。続く展示室内に入ると、大山の他、今井 俊介、大野 智史、川人 綾、小林 優平、SHIMURAbros、二艘木 洋行、藤崎 了一、前田 沙希、ユアサ エボシといった総勢10名の作品が並ぶ。CADANに所属する約50のギャラリーが抱えるアーティストの中から選ばれたのは、日本の現代美術の現在と未来を担う40代以下の作家であること。そしてアウディのコンセプトと響き合う要素があること。日本の現代アートシーンをリアルに感じられる展示ばかりだ。

そのうちの4人の作品についてご紹介したい。

---fadeinpager---

二艘木洋行@TALION GALLERY 「Signed Poster」
中解像度のペイントツールによるデジタルイメージを複層的に再構成してカンヴァスに出力し、画面いっぱいに作家自身の名前を油彩を含ませた筆で描いて、ひとつの平面に新しいイメージを構成している。

211012_Hiroyuki-Nisougi.jpg

Hiroyuki Nisougi “Signed Poster” 2016 Courtesy of TALION GALLERY

---fadeinpager---

前田紗希@MISA SHIN GALLERY 「21_7」
日常の中で感じ取る物事の相対性や対比を、ペインティングナイフのみを利用して、トライアングルのフォルムに表現する。まるで寺院の庭を目の前に宇宙に想いを馳せるような純粋な思索へと誘われる。

211012_Saki-Maeda.jpg

©SAKI MAEDA photo by Saki Maebata  Courtesy of MISA SHIN GALLERY

---fadeinpager---

大野智史@小山登美夫ギャラリー 「Passion、初恋。」
「自分の身に起きた、これまで経験したことのない初恋の初々しい感情の昂りを、クラッカーが心の中で弾けたように絵画の中で空間が広がっていくように描きました。」とは、作家の弁。鮮やかな色彩と筆のストロークが躍動している。ちなみに10月30日は初恋の日だそう。

211012_Satoshi-Ohno.jpg

©Satoshi Ohno, Courtesy of Tomio Koyama Gallery photo by Kenji Takahashi

---fadeinpager---

SHIMURAbros @東京画廊+BTAP「TRACE – ROAD – Wall Street」
現在はオラファー・エリアソンのスタジオに研究員として活動している、姉弟ユニット。2009年から制作する〈TRACE〉シリーズは、Googleストリートビュー上に現れる、道路を分断する亀裂などの実世界にはないイメージの歪みをあえて再現し、ミラーやフィルターなどを用いて造形した立体作品。視点を移動するとイメージが変化し、「見る」という行為の本質を問いかける。

211012_SHIMURAbros.jpg

Photo courtesy of the artist and Tokyo Gallery+BTAP

---fadeinpager---

お好みのアーティストは見つかりそうですか?アーティストだけでなく、どのギャラリーが自分の好みに合いそうかも探求できる。
「購入できる」作品として鑑賞するのもおすすめだ。もしうちに連れて帰るとしたらどれを選ぶ?などと想像するのも楽しい。
大ヒットしたアートドキュメンタリー映画『Herb & Dorothy』を、この展覧会限定で再上映。慎ましい生活を送りながら、30年に渡ってお気に入りの現代アートをコツコツと買い集め、いつしか全米きってのコレクターとなってしまった一組の老夫婦の微笑ましくも感動的なドキュメンタリー。 監督はニューヨーク在住の日本人女性ジャーナリスト、佐々木芽生。2008年ハンプトン国際映画祭ドキュメンタリー部門「金のヒトデ」賞受賞。

211012_H&D1main.jpg

日程:10月25日(月)〜29日(金)5夜連続  18:00開場 18:15上映開始 20:00閉場
申し込みは下記URLより
https://airrsv.net/audiart-movie/calendar

---fadeinpager---

アートは、日常を豊かにする要素。この秋、新しいアートに触れに六本木に出かけてみませんか。

211012_0928_AUDI_HillsCafe_CG_C.jpg

未来を見据えた最新EV、e-tron GTの疾走感を表現した大山エンリコイサムの最新作「FFigurati #341」がダイナミックにお出迎え。

「CADAN ROPPONGI presented by Audi」
会場:六本木ヒルズ Hills Café / Space (六本木ヒルズ内:ヒルサイド 2F)
住所:東京都港区六本木6-10-1
開催日程:一般公開2021年10月22日(金)- 11月3日(水・祝)
営)11:00 - 21:00(最終入場 20:30)
※イベント実施日は17:30 - 20:00はクローズいたします。
※営業時間につきましては、社会情勢や感染状況により変更させていただく可能性がございます。
その際は以下特設サイトにて改めてお知らせいたします。
www.audi.jp/progress/art/cadan_roppongi/
入場無料

text: Noriko Fujimoto

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories