リース・ウィザースプーン、元夫と息子の誕生日をお祝い!

Culture 2021.11.02

13年前に離婚したリース・ウィザースプーンとライアン・フィリップが2021年10月23日に再会し、息子ディーコンの18歳の誕生日を一緒に祝った。ライアンがインスタグラムに3人の写真を投稿した。

reese-witherspoon-et-ryan-phillipe_0.jpeg

アカデミー賞授賞式でのリース・ウィザースプーンとライアン・フィリップ。 (ロサンゼルス、2006年3月5日)photo:Getty Images

ライアン・フィリップはインスタグラムに「君の母となり、父となる幸運に恵まれた」と投稿した。現在47歳のライアン・フィリップは10月23日、息子ディーコンの18歳の誕生日を祝った。2008年に離婚した元妻のリース・ウィザースプーンや息子と一緒に巨大なチョコレートケーキの前でポーズをとった写真を複数枚投稿し、キャプションでさらにこんなふうにつづった。「18歳のお誕生日おめでとう。賢くて才能も思いやりもある素敵な息子へ。この世界で本当に輝いている。君を知る人は皆、君のことが大好きだ…愛しているよ(俺たち、なかなかうまくやったじゃない @reesewitherspoon) 」

これに反応してリース・ウィザースプーンも「私たちの男の子をとても誇りに思うわ……つまり大人になった私たちの息子ということよ!」とコメントした。

 

 

---fadeinpager---

「本当に誇らしく思う」

現在45歳のリース・ウィザースプーンはその後、インスタグラムのストーリーで3人の写真を再投稿し、「ディーコン、愛しているわ! 本当に誇らしく思う」とメッセージを寄せた。

さらに自分のアカウントでも息子の写真を何枚か投稿した。写真は、自分とのツーショット、異父弟のテネシーとバースデーケーキを囲む写真、ボートの上や犬と一緒のポートレートなどで、キャプションにはこうある。「どうしてこんなことになっちゃったのかしら?@deaconphillippeが18歳?!! あの日、ポケモンカードを交換したり、ブルーノ・マーズをずっと歌っていたり、庭でアメリカン・ニンジャ・ウォリアーごっこをしていたあの子が、次の日には私よりも背が高くなって、家族全員のステーキを焼いてくれ、親友と一緒に作曲するようになったなんて」

 

 

さらに、「誇らしい気持ちでいっぱいよ。あなたがどんなふうに育ったか見るとね。ディーコン、18歳の誕生日おめでとう。愛しているわ……」と続けた。

ディーコン・フィリップは2003年10月23日、リース・ウィザースプーンとライアン・フィリップの間に生まれた。ふたりは映画『クルーエル・インテンションズ』の撮影現場で出会い、1999年に結婚、同年に娘のエヴァが誕生している。2008年の離婚後、リース・ウィザースプーンは2011年にエージェントのジム・トスと再婚し、翌年に息子のテネシーを出産した。

ライアン・フィリップは、2011年にアレクシス・ナップとの間に娘のカイを授かった。

text:Chloé Friedmann (madame.lefigaro.fr)

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories