セレーナ・ゴメスがメンタルヘルス会社を立ち上げ。

Culture 2021.11.28

celebnews-01-211127-2.jpg

セレーナ・ゴメスが、念願だったというメンタルヘルスの会社を立ち上げた。

母親でプロデューサーのマンディ・ティーファイ、ニュース配信のメディア企業「The Newsette」の創設者ダニエラ・ピアソンとともに、メンタルウェルネス企業「ワンダーマインド」をローンチすることを発表したセリーナ。心の健康を第一に考えるエクササイズや専門家からのアドバイスを提供する新しいプラットフォームサービスを開始するという。

3人は会社設立に対して、「私たちはそれぞれメンタルヘルスの問題を抱えています。だけど皆と一緒に、自分の気持ちを探り合って話し合い、ナビゲートできるような、インクルーシブで楽しく、気楽な場所がないことに気づきました。だから私たちは作ることにしたのです」と説明する。

---fadeinpager---

また、「ワンダーマインド」と名付けられたコミュニティサイトについては、「どんなに落ち込んだり混乱したとしても、私たちも同じような経験をしてきました。だから私たちは、日々起こり得ることのすべてを解決するためのスペースを作りました。率直な対話、物理的なツール、日々更新されるコンテンツ、そして献身的なコミュニティの場がそこにはあります」とコメントしている。また、著名人にメンタルヘルスとの向き合い方についてインタビューするポッドキャストも提供することになるという。

 

セレーナは自身のInstagramでも、会社設立についてコメントを発しているが、昨年双極性障害だと診断されたことを公にしているセレーナにとって、メンタルヘルスは最重要課題であることは間違いない。

 

 

「メンタルヘルスは、私にとって非常に身近な問題。メンタルフィットネスに挑戦する上で、他の人と集い、決してひとりではないと思うことができる場所を持つことはとても重要です。そのために私はふたりと一緒に会社を立ち上げました」

「ワンダーマインド」が本格的に始動するのは2022年から。セレーナが本気で取り組む社会活動に注目したい。

photography: REX/AFLO, text: Eriko Kiryuin

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories