バークシャーに登場したトム・クルーズにファン騒然!

Culture 2022.05.18

5月15日(日)、バークシャーで開かれたエリザベス女王の即位70周年のプラチナジュビリーを祝うホースショー「A Gallop Through History」に到着したトム・クルーズが、ファンから大喝采を浴びた。

00-220518-tom-cruise.jpg

エリザベス女王のプラチナジュビリーのお祝いの一環としてウィンザー城で開かれたホースショーに参加したトム・クルーズ。(英国、2022年5月15日) photography: Abaca / Steve Parsons

ウィンザー城の敷地内で行われた、エリザベス女王即位70周年を祝うプラチナジュビリーの壮大なホースショー「A Gallop Through History」にトム・クルーズが笑顔で登場した。紺のアンサンブルに身を包み、リラックスした様子で59歳の俳優が登場すると、会場はちょっとしたヒステリー状態に。あっという間にファンに囲まれ、警備員にエスコートされながら、トム・クルーズは英国のファンに手を振った。

トム・クルーズは、セルフィーやフィスト・バンプなど、城内の公園に集まったファンのリクエストに応えた。遠くから彼にカメラを向ける人もいれば、迷わずハリウッドスターに近づき、スマホで自撮りする人も。「A Gallop Through History で @windsorhorse に来ているんだけど、誰に遭遇したと思う? トム・クルーズだよ!? #platinumjubileeに夢中」とあるファンはツイートしている。

トム・クルーズは、エリザベス女王の在位70年を祝う最初のビッグイベント、ロイヤル・ウィンザー・ホース・ショーの生中継で、テレビ司会者のアラン・ティッチマーシュと一緒に司会を務めた。

 

 

祝賀パーティーで、トム・クルーズは「素晴らしいイベントです。出席できて光栄です」と語り、「彼女(エリザベス女王)は私が非常に尊敬している女性です」と付け加えた。「彼女はとても献身的で、その威厳に感服しています。彼女が築いてきた歴史が大好きです。彼女を尊敬しています」

text: Mathilde Seifert (madame.lefigaro.fr)

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories