ディカプリオ、出資するシャンパーニュのメゾンを訪問。

Culture 2022.06.22

2月、俳優のレオナルド・ディカプリオは、シャンパーニュメゾン「テルモン」の株式を取得。先頃、マルヌ県ダムリーにある同社のブドウ畑を訪れた。

 

 

テルモン邸のブドウ畑に立つ、レオナルド・ディカプリオと社長のリュドヴィク・デュ・プレシ。(投稿日: 2022年6月14日) インスタグラム@champagnetelmontより

ブラッド・ピットのロゼに続き、レオナルド・ディカプリオのシャンパーニュ!

2月、『タイタニック』(1997年)の主人公レオナルド・ディカプリオは、1912年からシャンパーニュを製造しているフランスのメゾン「テルモン」に資本参加を表明。テルモンの歴史的経営者であるベルラン・ロピタル、社長のリュドヴィク・デュ・プレシに加え、レミーコアントローグループも加わった。数ヶ月後、ディカプリオ本人が現地に出向き、シャンパーニュの歴史的な生産地であるマルヌ県ダムリーにあるブドウ畑を訪れた。

---fadeinpager---

 

 

6月14日、テルモン家のInstagramアカウントで公開された写真に注目。ディカプリオがリュドヴィク・デュ・プレシと一緒にいる姿が写っている。プレシは、1912年以来ロピタル家が耕作してきた領地の高台へディカプリオを案内した。投稿のキャプションには、こう記されている。

「このたび、俳優、環境保護活動家であり、テルモン・シャンパーニュに投資してくださるレオナルド・ディカプリオ氏をダムリーにお迎えすることができ、大変嬉しく思います」

---fadeinpager---

将来のビジョンを分かち合う

「ディカプリオ氏は、最も持続可能なオーガニック・シャンパーニュを作り、土地と生物多様性の保護に注力する私たちのビジョンとコミットメントを支持しています」というメッセージもあった。

フランスのメディアL'Union(リュニオン)によると、この写真は5月末のものだという。マルヌ地方を訪れたディカプリオは、シャンピヨンのロイヤル・シャンパーニュ・ホテルで夜を明かす前に、このブドウ園を訪れたとされる。

その後、カンヌ映画祭に飛び、5月26日に開催されたamfAR(アメリカン・ファンデーション・オブ・エイズ・リサーチ)のガラに出席。ジョージ・クルーニーニック・ジョナス、ジャスティン・ティンバーレイクなど、酒造メーカーに投資・制作・コラボレーションを行ってきた有名人たちの長いリストに、レオナルド・ディカプリオも名を連ねることになる。

text: Chloé Friedmann (madame.lefigaro.fr) translation: Hanae Yamaguchi

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories