引退表明のフェデラーを支え続けた、元テニス選手だった妻の素顔とは?

Culture 2022.09.18

4人の子どもの母であり、チャンピオンと人生を共にしてきた妻のミルカは、引退を発表した夫と今後はより多くの時間を過ごすことができるだろう。彼女は冷たくつまらない女性という批判もあるが、夫に人生を捧げてきた。

01-220916-rojer-federer.jpg

2019年1月5日、オーストラリアのパースで開催されたトーナメント、ホップマンカップで優勝し、妻のミルカにキスをするロジャー・フェデラー。photography: Will Russell/Getty Images

初めてキスをされたとき、ミルカは抵抗した。当時まだ若く、顔にはニキビがあったスイス人選手ロジャー・フェデラーにミルカは「あなたは若すぎる」と言い返した。しかし、彼は怯むことなく、「もうすぐ18歳半になる」と答え、ミルカは「そうね、あなたは赤ちゃんみたいなものよ」と言った。2000年9月、シドニーオリンピックの閉会式が行われた夜のこと。ハーフポニーテールに木製ビーズで作ったチョーカーをいまもつけている彼は、4歳年上のテニス仲間、ミロスラヴァ・ヴァヴリネック(ミルカ)に愛を誓ったのだ。当時から、彼らは互いに離れることはないと確信していたのだろうか。さらに、プロテニス界で最も強い絆を持つカップルになれると信じていたのだろうか。

おそらく、ミルカが足のケガを繰り返し、2002年4月にその名誉あるキャリアに早々と終止符を打つことは彼らも予想していなかっただろう(当時の世界ランキングは76位であった)。しかし、このケガが歴史の幕開けとなった。彼らの物語、そしてテニスの物語の始まりでもある。ミルカは、ロジャー・フェデラーの代理人となり、彼の右腕となり、メンターとなった。同世代で最も有望な選手である彼の登場は、世間を騒がせた。「当初は、ミルカの外見(いわゆるトロフィーワイフたちとは異なる)や金銭感覚が話題になったのは事実です」と、ふたりの親しい友人はル・パリジャン紙に語っている。2003年、ウィンブルドン大会のさなか、「彼が勝つと、まるで私も勝ったような気がする」という若いミルカの発言は、決して根拠のないものではなかった。事実がそこにあったからだ。「彼女に出会ったとき、私はなんの肩書もなかったが、いまでは88個もタイトルを獲得した」と、2016年にイギリスの日刊紙『ガーディアン』に語っている。現在、41歳にして103個のタイトルを獲得し、2022年9月15日には引退を発表した。

---fadeinpager---

「妻といつも一緒に寝たい」

02-220916-rojer-federer.jpg

ロジャー・フェデラーとガールフレンド時代のミルカ・ヴァヴリネック。(2004年7月4日、ロンドン)photography: Tommy Hindley/Getty Images

旧チェコスロバキアから移民してきた両親の影響で、ミルカは勤勉に育ち、時間も忘れてコートで過ごしてきた。若いころの彼女は、「もしコーチがトレーニング前にマラソンを走れと言ったら、彼女はそれをやっただろう」というほど「真面目」だったと、ロジャー・フェデラーの伝記2冊の著者であるルネ・スタウファー氏はル・パリジャン紙で語っている。「彼女は5、6時間ぶっ続けでトレーニングしていた。彼女はタフで、私に仕事への取り組み方を教えてくれました」と、ロジャー・フェデラーは2016年にガーディアン紙に語っている。

2009年4月11日、スイス・バーゼル近郊のリエンでふたりは結婚した。同年7月には双子のマイラ・ローズとシャーリーン・リヴァが誕生している。5年後の2014年には、双子の男の子であるレオとレニーが誕生した。6人は一緒に世界中を回り、さまざまなコートでプレーしてきた。10歳になったばかりの娘たちは、やがてスイスの中学に進学する予定だ。それまでは、シッターと家庭教師がふたりと少年たちと一緒に移動している。というのも、ロジャー・フェデラーはあることに特に熱心で、「妻といつも一緒に寝たい。子どもは欲しいけれど、夢はまず彼女と一緒に、同じ部屋にいることだった」と2018年11月にサンデー・タイムズ紙に語っている。

---fadeinpager---

ブラッドリー・クーパーとクライベイビー(弱虫)

03-220916-rojer-federer.jpg

ブラッドリー・クーパーの新恋人を紹介:納得の様子。(イリーナ・シェイクを迎えるミルカ・フェデラー、2016年7月6日、ウィンブルドン)photography: Getty Images

ミルカは夫が出場する試合をほとんど見逃したことがない。いつもスタンドで、無表情で、黙っている。「なぜこのようなミスマッチな夫婦が生まれるのか」「地味でつまらない妻」という見方も多い。彼女の「姉さん女房」なルックスも人気がない。また、彼女はネットと距離を置き、Twitterのアカウントも、Instagramのアカウントも持っていない。しかし、よく見ると、フェデラー夫人はやはり人に囲まれている。

---fadeinpager---

夫の一番の支援者であるミルカ

ウィンブルドンでは、アナ・ウィンターが伝統的に彼女に付き添い、ブラッドリー・クーパーが女友達を紹介し、タイガー・ウッズと談笑し、デビッド・ベッカムは彼女を抱きしめる......。2018年5月に行われたピッパ・ミドルトンジェームズ・マシューズ夫妻の結婚式では、フェデラー一家は最前列に座っていた。「ミルカはみんなと連絡を取り合う方法を知っている。彼女のおかげで友情を完璧に保っている」とロジャー・フェデラーはニューヨーク・タイムズに語っている。彼らに敵がいるか? 2014年11月のロンドン・マスターズ準決勝で、ミルカがワウリンカを少しばかり侮辱したことが(テニス界では)知られている。サーブ直前にスタンド、正確にはフェデラー一族から聞こえてくる騒音にワウリンカがイライラしていると、ミルカは「クライベイビー(弱虫)」と辛辣な言葉を発したのだ。

---fadeinpager---

イビサ島で40歳

04-220916-rojer-federer.jpg

ミルカ・フェデラーと子供たち:双子のマイラとシャーリーン、双子のレオとレナート。(2017年7月16日、ウィンブルドンにて)photography: Abaca

ミルカはあまり頻繁には表舞台に顔を出さなくなった。「彼女はとても優しく、自分の“彼”をできるだけ守っている」と、スイスの元プロテニス選手マルク・ロッセはル・パリジャン紙で語っている。彼女は、ロジャー・フェデラーをチャンピオンにし、彼をトップとして維持することにも貢献し、どんな場所にも同行し、疲れも見せなかった。ロジャー・フェデラーは近年、その並外れたキャリアに少し余裕を持って臨み始めていた。もちろん、ミルカも関係している。「彼女がもうプレイしてほしくないと思えば、彼はすぐにやめるだろう」と伝記作家のルネ・シュタウファーはル・パリジャン紙に語っていた。2018年、特に主な対戦相手であるラファエル・ナダルやノバク・ジョコビッチがマドリードやローマのマスターズのトロフィーを争っている間、彼はイビサ島で妻の40歳の誕生日を祝っていた。彼の次の人生を築くための最初の一歩のように、そう、ミルカの影で。

*本記事は2019年5月28日に掲載されたものを再編集してお届けしています。

---fadeinpager---

【写真】ミルカとフェデラー、不動のカップルの写真集

05-01-220916-rojer-federer.jpg

かつてのミルカとロジャー・フェデラー。(2003年7月6日、ロンドン)

---fadeinpager---

05-02-220916-rojer-federer.jpg

二人は2000年のシドニーオリンピックで出会った。彼はスイスの若手選手として台頭してきた。まもなく自身の最高テニスランキングである世界76位に到達する。(2001年1月17日、メルボルン、全豪オープン2回戦)

---fadeinpager---

05-03-220916-rojer-federer.jpg

やがて二人は切っても切れない仲になり、とても仲が良い。(ピーター・ラングレンコーチ、ロジャーの母リネット・フェデラー、理学療法士のパベル・コヴァックと)(2003年7月6日、ロンドン)

---fadeinpager---

05-04-220916-rojer-federer.jpg

2002年、足の故障で引退を余儀なくされたミルカは、ロジャーのエージェント兼プレス担当、そして公式なガールフレンドになった。(2004年9月13日、ニューヨーク)

---fadeinpager---

05-05-220916-rojer-federer.jpg

彼女は彼に愛について、そして仕事についても指導する。旧チェコスロバキアからの移民の娘で、2歳のときにスイスにやってきた彼女にとって、「不可能」は存在しない。 (2006年6月30日、ウィンブルドン)

---fadeinpager---

05-06-220916-rojer-federer.jpg

実績がある。「彼女に会ったとき、僕はタイトルがゼロだったが、今は88個ある」とロジャー・フェデラーは2016年にガーディアン紙に語っている。(ロジャー・フェデラーと全米オープンカップ(2005年9月12日、ニューヨーク))

---fadeinpager---

05-07-220916-rojer-federer.jpg

3度目のウィンブルドン優勝トロフィーを手にするロジャー・フェデラー。(2006年7月9日)

---fadeinpager---

05-08-220916-rojer-federer.jpg

ミルカがフェデラーを利用していると非難する批判を黙らせる一枚。(2005年7月3日、ロンドン)

---fadeinpager---

05-09-220916-rojer-federer.jpg

彼女のおかげで、彼は「パーティー」に招待され、アメリカのトップたちと肩を並べることができた。2007年9月11日、ニューヨーク・ファッション・ウィークのオスカー・デ・ラ・レンタのショーで、アナ・ウィンターの隣で。

---fadeinpager---

05-10-220916-rojer-federer.jpg

アンタッチャブルなタイガー・ウッズと楽しそうに笑顔を見せた。(2009年のセックス・スキャンダルでゴルファーとしてのキャリアが悪化する以前)(2009年9月10日、全米オープン)

---fadeinpager---

05-11-220916-rojer-federer.jpg

デビッド・ベッカムと家族の話題で盛り上がる?(ミルカ・フェデラー、2016年7月6日、ウィンブルドン)

---fadeinpager---

05-12-220916-rojer-federer.jpg

ブラッドリー・クーパーの新恋人を紹介:納得の様子。(イリーナ・シェイクを迎えるミルカ・フェデラー、2016年7月6日、ウィンブルドン) 

---fadeinpager---

05-13-220916-rojer-federer.jpg

究極の名声:バークシャーで行われた王室に近いピッパ・ミドルトンとジェームズ・マシューズ夫妻の結婚式に招待される。(2017年5月20日)

---fadeinpager---

05-14-220916-rojer-federer.jpg

コートでも、スタンドでも、練習でも、ロッカールームでも、夫のそばにいる。(2007年1月3日、全米オープン)

---fadeinpager---

05-15-220916-rojer-federer.jpg

2009年4月11日、スイス・バーゼル近郊のリエンで結婚。ミロスラヴァ・ヴァヴリネックが正式にフェデラー夫人となる。(2012年6月19日、ロンドン)

---fadeinpager---

05-16-220916-rojer-federer.jpg

同年7月には双子のマイラ・ローズとシャーリーン・リヴァが誕生している。5年後の2014年には、双子の男の子であるレオとレニーが誕生しました。(2012年7月8日、ロンドン)

---fadeinpager---

05-17-220916-rojer-federer.jpg

チャンピオンの耳元で囁くのは彼女だ。「彼は彼女に反論する勇気がない」と、彼に近い人々は言う。(2012年7月8日、ロンドン)

---fadeinpager---

05-18-220916-rojer-federer.jpg

当初は、首の長いヒョロッとした男だったのが、今ではエレガントでファンタジックな男になっているのは、間違いなく彼女のおかげだ。(2016年10月5日、パリ)

---fadeinpager---

05-19-220916-rojer-federer.jpg

ロジャー・フェデラーもあることに熱心で、「妻といつも一緒に寝たい。子供は欲しいけれど、夢はまず彼女と一緒に、同じ部屋にいることだった」と2018年11月に『サンデー・タイムズ』に語っている。 (2016年5月10日、パリ)

---fadeinpager---

05-20-220916-rojer-federer.jpg

彼女は「マスター」の試合、そして勝利を見逃すことはほとんどない。(2017年1月29日、全豪オープン、メルボルン)

---fadeinpager---

05-21-220916-rojer-federer.jpg

多くの人が彼女を地味で退屈な妻として見ており、なぜこのミスマッチな夫婦が一緒にいるのかと疑問を抱いている。(2017年7月16日、ロンドン)

---fadeinpager---

05-22-220916-rojer-federer.jpg

「彼女はとても優しく、自分の“彼”をできるだけ守っている」と、スイスの元プロテニス選手マルク・ロッセはル・パリジャン紙で語っている(2017年5月1日、メットガラ、ニューヨーク)

---fadeinpager---

05-23-220916-rojer-federer.jpg

「彼女がもうプレイしてほしくないと思えば、彼はすぐにやめてしまうだろう」と伝記作家のルネ・シュタウファーはル・パリジャン紙(2017年7月16日、ロンドン)に語っている。

---fadeinpager---

05-24-220916-rojer-federer.jpg

重要なのは、彼女が本当に望んでいるかどうか。(2018年7月28日、全豪オープン、メルボルン)

---fadeinpager---

05-25-220916-rojer-federer.jpg

もうひとつの疑問は、ロジャーが(本当に)テニス界から引退したら、ミルカはどうなるのか、ということ。その逆も然り......。(2018年7月4日、ロンドン)

text: Marion Galy-Ramounot (madame.lefigaro.fr) translation: Hanae Yamaguchi

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

シティガイド
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
編集部員のWish List!
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories