ジョニー・デップの新恋人? 弁護士ジョエル・リッチとは。

Culture 2022.09.26

celebnews-01-220926.jpg

ジョニー・デップに、新恋人候補が続々と現れる中、弁護士のジョエル・リッチこそ本命だと報じられている。

ジョエルはロンドンを拠点とする、プライバシーと国際的な評判を専門とする弁護士だが、あのメーガン・マークルが「Daily Mail」に対して起こした訴訟を勝訴に導いたやり手の弁護士として知られている(実父への個人的な手紙を無断で公開したとして、2019年10月に訴訟。2021年12月に勝訴)。

ジョニーが「The Sun」紙に対して名誉毀損で訴えた際、ジョエルも弁護団に加わっていたが、その後もアンバー・ハードと対峙した名誉毀損訴訟で頻繁に目撃されていた。

「TMZ」によると、ふたりは今年の初め、ジョニーがアンバーとの名誉毀損裁判のために出廷したときには、すでに交際が始まっていたという。

情報筋の話では、ジョエルはアメリカにおいてはジョニーの弁護団の一員ではなく、法廷に姿を見せるのは「ビジネスのためではなく、私的理由のため」だという。さらにジョエルは実は既婚者で、バージニア州でジョニーをサポートしている間、子どもと別居中の夫を2ヶ月間イギリスに置いてきたとも主張している。

また一方では、ふたりは真剣交際ではないという説も。ジョエルの方が積極的で、特別な関係になることを望んでいるとも囁かれているが、真相は果たして……?

photography: AP/AFLO  text: Eriko Kiryuin

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories